江戸川区 無料で水遊びができる公園! 葛西~西葛西~葛西臨海公園エリア

じめじめと暑い日が続くと子どもを外で遊ばせるのも一苦労。熱中症対策や着替えの準備など、大人としては外に連れ出すのが億劫になる時期ですよね。

江戸川区の葛西以南のエリア(葛西・西葛西・葛西臨海公園)では、無料で水遊びができる公園が点在しています。わざわざお父さん・お母さんがプールや海に一緒に入って遊ぶ必要はありませんので、気軽に「行ってみようかな~」と思えるところばかりです。

この記事は次のような方に役立ちます

・江戸川区周辺にお住まいの方で子どもを遊ばせる場所に困っている方

・水遊びが好きなお子さんがいる方
・プールや海までわざわざ出かけるのが困難で手軽に済ませたい方

目次

行船公園

行船公園の概要

行船公園に関する詳しい記事はこちらを参照ください。

場所:東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩7分 ※駐車場あり
施設:動物園、噴水、池、その他遊具あり(全て無料で利用できます、ただし駐車場は有料)

水遊びが可能な場所

葛西橋通り側(公園の南側)から公園に入園するとすぐに噴水のある広場に出ますが、その噴水の周りの水溜場で水遊びをすることが可能です。6月~9月ごろになると暑い日にはたくさんの子どもたちが水着や普段着のまま水溜場で遊んでいるので、場所はすぐに分かると思います。

実際の噴水の画像はこちら↓↓↓

利用の際のポイント

20~30人程度の子どもであれば余裕で入れる十分な広さがあるので、よほど混雑しない限りは水遊びを楽しむことが可能です。噴水の周りには10脚以上、長いベンチが用意されていますが、こちらは土日ともなると一杯になっていることもあるため、休憩スペースを確保したい方はレジャーシートやテントなどを持参すると良いでしょう。

噴水裏手に見える石の滑り台の向こう側に、テントなどを設営できるスペースがあります。最低限、レジャーシートがあれば休憩場所には困りませんので、できればレジャーシートは持参したほうがよいと思います。その際は、厚手のレジャーシートがオススメです。(行船公園は芝生が少なく硬い地面にレジャーシートを広げる羽目になるため。)

フラワーガーデン(総合レクリエーション公園内)

フラワーガーデンの概要

総合レクリエーション公園に関する詳しい記事はこちらを参照ください。

場所:東京メトロ東西線「葛西駅」から「総合レクリエーション公園」バス停までバスで5分 ※駐車場あり
   または、JR京葉線「葛西臨海公園駅」から「総合レクリエーション公園」バス停までバスで5分
施設:花壇、噴水、池、キャンプ場、その他遊具あり(全て無料で利用できます、ただし駐車場は有料)

水遊びが可能な場所

環七通りに面した東側に目立った噴水の広場があり、その噴水の周りの水溜場で水遊びをすることが可能です。また、水溜場だけではなくそこから流れる水路も利用でき、こちらは服を濡らしたくないお父さん・お母さんにはオススメです。(靴は濡れてしまうのでサンダル等は必須になります)

フラワーガーデンは噴水奥にありますが、こちらも行船公園と同じく6月~9月の時期になると沢山の子どもたちが水遊びを楽しんでいるので場所はすぐに分かると思います。

利用の際のポイント

水遊び可能な場所はそれほど広くなく、20人程度が許容人数かと思います。ですが、フラワーガーデンがある総合レクリエーション公園は遊具・バーベキュー場・アスレチック・広場など様々な遊び場があるので、水遊び以外も満喫したい方には非常にオススメの公園です。

駅から遠いのが少し難点ですが、バスを利用するとすぐに水遊び場にたどり着けますし、広い公園内には遊園バス・乗馬体験など子どもが喜ぶスポットが目白押しなので1日遊び尽くすにはとても良い公園と言えるでしょう。

虹の広場(総合レクリエーション公園内)

虹の広場の概要

総合レクリエーション公園に関する詳しい記事はこちらを参照ください。

場所:東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩5分 ※近隣に駐車場あり
施設:噴水、広場、遊歩道(全て無料で利用できます、ただし駐車場は有料)

水遊びが可能な場所

総合レクリエーション公園の最西端にある虹の広場は、西葛西駅から最も近い場所にある水遊びが可能な広場です。公園ではないため、遊具など他に遊ぶ場所は広場内にありませんが、水遊び場所としては最も広い(本記事で紹介する範囲では)です。

こちらは他の場所と比べると比較的空いていることが多く、子どもたちが思い切り水遊びを楽しむのにとても適した場所となっています。広場にはベンチなどの休憩スペースも用意されていますが、あまり数が多くないため、レジャーシートや携帯ベンチなどを持っていくと良いかもしれませんが、基本的に長時間利用するような場所でもないので「サッと遊んで、サッと帰りたい」お父さん・お母さんにオススメです。

実際の広場の画像はこちら↓↓↓

利用の際のポイント

水遊びに特化した広場なので色々と楽しみたい方は行船公園・フラワーガーデンの方がオススメです。駅からの距離が圧倒的に近いため、ふらっと遊びに出かけるには便利な場所にあるのが特徴です。

なお、虹の広場から西葛西駅方面に少し進むと有名な「恐竜公園」があるので、遊具等で遊ばせたい場合は少し移動すれば大丈夫です。

子どもが気軽に水遊びできる場所ばかり

いかがだったでしょうか?本記事でご紹介した場所は、いずれも子どもが気軽に水遊びできる場所ばかりですので暑い日の外遊びにはとても助かるところばかりです。

プールや海と比べるとコストも割安ですし、危険性も格段に低いので、特に小さい子どもを水遊びさせるには安心です。近所の公園ばかりで子どもが飽き飽きしていたら、少し足を伸ばしてみるのも良いでしょう。参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる