お歳暮とお年賀の違いは?オススメの品、ベスト5!

2020年も残すところ、1ヶ月。暮れの準備を始めた人もいるのではないでしょうか?

掃除から、年賀状、大晦日の買い出し、新年の準備…

この1ヶ月は目まぐるしい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さてこの記事では、その準備物の一つ、お年賀について書いていきたいと思います。

オススメの品も最後に載せたいと思いますので、読んでくださいね!

目次

お歳暮とお年賀

歳暮とは『年の暮』つまり年末のことでした。そして、毎年、年の暮れになると、日頃お世話になった人へ、1年間の感謝の気持を込めて品物を送る習慣ができ、やがて贈答品そのものや送る習慣を『お歳暮』と呼ぶようになりました。

お年賀とは、新年の挨拶回りの際にお仏様にお供え物をする習わしが、現代ではお世話になった方へ『今年もよろしくお願いします』という気持ちを込めて送るようになりました。

ぐるすぐりより

ということは、要するに暮れには今年もお世話様でした、新年には今年もよろしくおねがいしますと挨拶をする贈答品ということで、送るタイミングの違いといったところでしょうか。お歳暮には関東関西で時期が差があり、その時期が遅れたため、お年賀としてお返しする場合もあるそうです。

でも値段の相場は、お歳暮は3,000円から10,000円に対し、お年賀は3,000円程度とされているようです。

私は以前はお歳暮を送っていましたが、子供が生まれ、お年玉をもらうようになって、お返しとしてお年賀を渡していますね。なので、お正月は10個程度は年賀を購入しておきます。暮れの1週間はデパートが激混みして、大変だった思いを1度しているので、日持ちするものを選んでますよ。

お年賀オススメ5

子供が生まれてからというもの、自分の思い通りにことが運ばない!と苛々してしまってましたが、2人目が生まれ、やっと最近自分が他の方法を見つけるしかないんだとやっと理解しました(遅いですね…苦笑)

なのでお年賀もネットで簡単に買えるもの、もしくは12月頭に買っても日持ちするもの、食品ではないものを選ぶようになりました。その中から喜ばれたものをご紹介したいと思います。

中川政七商店 かや織りふきん

かや織りとは、奈良県の工芸で、奈良時代より前に伝わった『風は通すが、蚊は通さない』という蚊帳に使われる、目の粗い薄織物です。綿のかや織りを5枚重ねで縫い合わせたふきんは使うほどに柔らかくなり、吸収性にすぐれており、丈夫で長く使うことができるとのこと。確かに、使い始めはごわごわしていて、使いにくい印象があるが、どんどん馴染んでいき、使い心地がいつの間にかよくなる品です。
毎年、干支の入ったふきんが何種類か発売され、他にも富士山の絵柄のものもあり、私は2枚合わせて、お年賀の贈り物にしていますよ。菓子折りと合わせてもおしゃれですね!

あわせて読みたい
新年を迎える支度「干支づくし」|中川政七商店 公式サイト干支は昔から無病息災や厄除祈念などの縁起物として担がれてきました。2021年の干支は「丑」。古くから農耕を支え、神様の使いや乗り物として尊ばれてきた丑(うし)のゆっ...

茅乃舎

今やいろんなところで買えるようになりましたね!美味しいですよね~化学調味料、保存料無添加のものですから、誰にあげても喜ばれることでしょう。今ではだいぶ周知されていると思いますが、年賀では可愛いパッケージのものが出ることはご存知でしょうか?何にしようか迷ってる年はこれです!

茅乃舎公式より

干支パッケージのビール

ビール大好きな人にはこれです、これ!パッケージがお正月使用になっています。私の妹の旦那様がビール大好きで探したのがきっかけ。クリスマスバージョンや季節のパッケージが出ているんですよ!ビールを飲むご家庭ではお正月は消費がすごいでしょうから、オススメです!

ちなみに他にも手ぬぐい付きやパッケージ違いのものもありますよ!

住吉屋・とろけるチーズケーキ/とろけるショコラ

ヒルナンデスで見てあまりにも美味しそうなので、注文してみたら、本当にとろけるんです、美味しいです。チョコレートも濃厚でコーヒーにピッタリ!お客さんがたくさん来るお正月にはピッタリ!個包装になってます。

ですが、これは保存が効きません。冷凍で送られてきますので、渡す日から逆算して購入してください。上記にひもちするもの…と書いたのですが、これは絶対オススメしたくて載せました(笑)あしからず・・・

FUKU+RE ふくろうのフロランタン

FUKU+RE公式より

不苦労とも呼ばれ、縁起物のフクロウを年始にぴったりですよね。なんとも可愛らしいふくろうのモナカ生地はよもぎ風味ということで和風なフロランタンになっており、ご年配の方の贈り物にも良いですよね!

余談ですが、お店の名前、FUKU+REとは鹿児島の郷土菓子のふくれ菓子という意味の他に【FUKU=幸福、RE=繰り返す】という意味があり、『幸せの廻るスイーツ作りを』という想いが込められているんだとか。私はこういうキャッチフレーズが大好きでして、このお店イチオシです!2021年はこのお年賀かな♪

FUKU+RE(フクレ)通販サイト
【8羽入】フクロウのフロランタン|プチギフトに人気のキュートな焼き菓子|FUKU+RE(フクレ)結婚式の引き菓子やプチギフトにおすすめの縁起菓子。幸せを呼ぶ「フクロウ」の和風フロランタン。

まとめ

お年賀やお歳暮、お中元はなくなりつつあるのかなとも思いますが、コロナで中々ご実家にも帰れない日々で、顔を見せられない人もたくさんいると思いますので、日頃の感謝を込めてお年賀を送るのはどうでしょうか?

早く直接挨拶ができる日々が訪れますように…2021年は会って笑える年になると良いですよね!

贈り物のお手伝いができると嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる