カーリース 新車・中古選び放題! 比較あり! お得に賢く車を使おう♪

最近、首都圏エリアでも車移動への回帰が見られるようになりました。少し前までは、車を日常生活で使う手段としては「購入」が一般的でしたが、近年注目を集めているのが個人向けの「カーリース」です。

カーリースはその使い勝手の良さから、企業を中心に広く利用されていましたが、ここに来て個人向けのカーリースも注目され始めています。そもそも「カーリースとは何なのか?」「購入やレンタルと比べてどんなメリットが有るのか?」「どんな会社がリースをやっているのか?」そういった疑問を解決できるのがこの記事になっています。

この記事が参考になる方

・車が欲しい方

・もうすぐ車検、買い替えを検討している方

・車を乗り換えることが多い方

・公共交通機関での移動が苦痛な方
 など

目次

カーリースとは?

カーリースとは、「購入」や「レンタル」とは異なる形態で自動車を使用する方法です。それぞれ使用方法・目的・契約形態が異なります。

<使用方法>
「購入」…長期(通常は5年以上)、恒常的に使用
「レンタル」…短期(時間単位、日、週、月)、一時的に使用
「リース」…中長期(通常は1年以上)、計画的・恒常的に使用

<目的の例>
「購入」…毎日の買い物、通勤・通学など
「レンタル」…旅行、突発的な買い物など
「リース」…「購入」とほぼ同じ+試用期間を限定、初期費用を抑えるなど

<契約形態>
「購入」…売買契約。自動車販売会社からユーザーが車を買う。所有者・使用者はユーザー。
「レンタル」…短期の賃貸借契約。レンタカー会社がユーザーに車を貸し出す。所有者・使用者はレンタカー会社。
「リース」…長期の賃貸借契約。リース会社が車の所有者になるが、使用者はユーザーという契約。

車のニーズは昨今の状況で、高齢者や子育て世帯を中心に高まっています。そして、これまで車の使用方法としてメインだった「購入」や「レンタル」に追随する形で「リース」が注目されています!実際に、リースのシェアが急激に増えているのも注目ですね(後ほど記述)。

使用方法・目的など各特徴に応じてこれらを使い分けると良いでしょう。カーリースの主な特徴は次のとおりです。

カーリースの主な特徴

・頭金、初期費用がかからない

・ランニングコストが一定

・面倒くさい諸手続きが不要(自動車本体以外のオプションがコミコミ)

・新車/中古/国産車/外車など車を選べる

・カーシェアも可能

次に「カーリース」が選ばれる理由について見ていきましょう。

カーリースが選ばれる理由

「日本自動車リース協会連合会」によると個人向けリース車の保有台数は、2018年3月時点で25万7千台と3年間で10万台増え、急激な伸びを見せています。 矢野経済研究所によると2022年度には93万6千台に達すると予測しています。

このように、カーリースのシェアが伸びているのですが、そもそもなぜ「カーリース」が選ばれているのでしょうか?カーリースの長所・短所は下記のとおりです。

カーリースの良い点としては、初期費用がかからないことがあげられます。また、ランニングコストが一定になることが多いので急な出費(車検・保険・税金など数十万円単位の出費)が無いこともメリットです。キャッシュフローを見通しやすくなりますね。また、車の購入・所有がリース会社になるため面倒な手続きは基本的にリース会社がやってくれます。新車・中古・国産・外車など好みの車両がリースでき選択の幅も広いです。

逆に、カーリースの悪い点もあります。ユーザーが手軽な分、諸手続きはリース会社が行っているため、手数料が上乗せされており、総額はリースのほうが高くなる傾向にあります。また、あくまでも所有者はリース会社となるためリース期間終了後は買取等しない限りは自己所有の車になりません

具体的に、一般的なカーリースの契約事例を見てみましょう。

カーリースの事例

例えば、リース期間は3年間とした場合。

(車の購入費+整備費用+税金+自賠責保険などの諸経費+リース手数料-残価・下取予定額)÷36ヶ月

大まかに、これが毎月のリース料になります。あらかじめ3年後の残価予定額を差し引いているので、車両価格全体を均等に割賦返済する通常のオートローンを組むよりも毎月の支払いは少なくなります。ただし、ローンで購入する場合は自己の所有車ですが、リースの契約期間終了後はリース会社へ返却しなければならず、ユーザーの財産にはなりません。

なお、契約期間終了時には次のような選択肢があります。

  • 新たにリース契約をして新車に乗り換える。以前のリース車は残価を原則支払わずに返却。
  • 残価を買い取り、自分の所有車とする。(ただし、リース期間中据え置きとなる残価に対しても手数料(利息相当)が複利で計上される為、残価+手数料を買い取った結果としてオートローンよりも支払総額が割高になる。)
  • リース期間を延長(3年契約の場合は2年など)し、継続して自動車を使う。(延長による経年経過により最終的に当初の予定残価が割り込んだ場合、オートローンよりも支払総額が割高になる傾向がある。)

次のような方にはカーリースが向いていると言えるでしょう。

・頭金、初期費用など大きなキャッシュアウトが嫌な場合

・新車が好きで定期的に乗り換えをしたい場合

・事故などで急な車の買い替えが必要な場合

・車検/保険満期時でまとまった出費が痛い場合 など

カーリースの審査

カーリースを申し込む場合は、リース会社の審査がありそれが無事に通ると契約成立となります。

審査はリース会社によって異なりますが、クレジットカードや住宅ローンを組む場合に比べてそれほど厳しくありません。ですが、信用情報に傷がある場合などはリース料が割高になったり、契約自体できないケースもあります。

実際に、申し込んでみると審査が通るかどうか2・3営業日、長いところでは1週間程度かかります。複数社同時にリース見積もりを出してもらうと各社条件が比較しやすいのでオススメです。

「購入」と「リース」の比較

「購入」が適したケース

・車を所有したい所有欲がある

・車を財産として認識している

・諸手続きなどの面倒事も自己負担できる

・車両価格の全額負担など痛くも痒くもない
 など

「リース」が適したケース

・乗り換えのサイクルが早い

・色々な車(新車や外車など)に乗りたい

・諸手続きなどの面倒事は好きじゃない

・使用した期間だけ(残価設定)お金を払いたい
 など

「レンタル」と「リース」の比較

「レンタル」が適したケース

・継続的な車の利用は無いが偶に必要になる

・日常生活では車を利用しない

・なるべく車以外の公共交通機関などを活用したい
 など


※カーシェアもレンタルと同じです。

「カーリース」が適したケース

・計画的かつ継続的に車が必要になる

・日常生活で車を利用したい(通勤、通学、通院など)

・公共交通機関を避けて長距離移動したい
 など

リース会社の比較/ランキング

SOMPOで乗ーる(DeNA SOMPO Carlife

「DeNA」&「SOMPO」が提供する安心のカーリース会社です。

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)』の特徴

・頭金0円、ボーナス払いなし(保険料、メンテナンス費など全てコミコミで月額定額)

・メーカー保証外もしっかりカバー(乗ーるならではのメンテナンスプラン)

・全車種選択が可能(国産、輸入車どれでも利用可能)

・シェアで維持費軽減が可能(anyca/akippaというサービスとの連携で維持費軽減)

・安心とITのチームワーク(SOMPOならではの安心とDeNAならではのIT)

カースタ(伊藤忠エネクス

伊藤忠グループの「伊藤忠エネクス」が提供するカーリースです。

カースタ』の特徴

・毎月定額、月々1万円台で新車に乗れる!

・簡単3ステップで仮審査、ネットで簡単お申し込み。

・選べる3つのリースプランから自分にあったプランが選択できるカーリース。

気に入った車はそのまま買い取り可能なカーリース。

最短3年からご契約可能。

用途に応じた特選車を多数ご用意!

オンラインでの成約で特典もご用意!

コスモMyカーリース(コスモ石油マーケティング

コスモ石油のグループ会社「コスモ石油マーケティング」が提供するカーリースです。

コスモMyカーリース』の特徴

・月々定額のため、お支払いが一定!

車検・税金すべてコミコミ!

燃料油割引などとってもおトクな特典が多数!

車のメンテナンスはすべてコスモ石油にお任せ

リースナブル(三和サービス

三和サービスが提供するカーリースです。

リースナブル』の特徴

・月々7,000円で最新車両をリースできる!

車検・税金コミコミ!!全国最安水準のリース料!

トヨタの高級車、アルファードに月額2万円で乗れる!

充実のメンテナンス!全てリースナブルにおまかせできる

個人向けオートリース取扱高全国1位(大手信販会社調べ)

公式イメージキャラクター:魔裟斗氏

定額カルモくん(ナイル

ナイルが提供するカーリースです。

『おトクにマイカー定額カルモ』くん

・日本初の11年リースで月々の定額を抑えられる

・頭金・ボーナス払いなし

・全国どこでも納車が可能

・ネット申込が基本となり、その分、価格が他社より安い(税金全てコミ、同車種、同グレード、同走行距離、同オプションの場合)

・メンテナンスプランも月額定額で用意(返却時の求償保障が唯一業界でついている)

・国産メーカーの車種、グレードは基本全て網羅(一部車種は除く)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる