【名店】東京・浅草 美味しいお店 地元民が教える!【隠れ名店】

食欲の秋ですね♪今秋はコロナの影響もあって遠出は控えていらっしゃる方も多いでしょうが、せっかくの連休もありますのでせめて観光地には足を伸ばしておきたいですよね!

この記事では、私の身近な行楽スポット「浅草」の美味しいお店を紹介したいと思います。私は浅草が近所だったので、メディアでも有名なお店から地元民しか知らないような隠れた名店まで幅広くご紹介しちゃいます!浅草には美味しいお店がいっぱいあるので食べ歩きなんて最高です♥

週末に浅草に出かければ、超美味のグルメたちが皆さんをお出迎えしてくれますよ~!それでは行きましょう!!

目次

東武線・東京メトロ浅草駅~新仲見世方面 周辺

亀十(どら焼き、わらじ花梨糖、など)

浅草の和菓子と言えば「亀十」という方も多いのではないでしょうか。平日昼間から行列が絶えない超人気店です!行列は結構長いのですが、イートインは無く持ち帰りのみですので意外と早く順番が回ってきます。行列に並ぶ人たちのお目当ては唯一無二の「どら焼き」でしょうね。このどら焼、超絶美味なんです♥ふわふわの生地はしっとり甘く、中のたっぷり粒あんは上品な甘さに仕上げてあります。生地もあんこもどこを食べても美味しい他では絶対に食べられない味ですよ♪

一部ネットではこのどら焼が「激レア」で「入手困難」などと言われていますが、全然そんなことありません。普通に並べば買えますんで大丈夫ですよ!私は並んで買えなかったことは一回もありません。「どうしても絶対に売り切れは避けたい!」のであれば、お昼までに買いに行けば問題なく手に入るでしょう。

どら焼き以外にオススメなのが、わらじの形をした「黒糖かりんと」です。めづらしくリーフパイのような形をしていて、甘すぎずコクのあるかりんとはクセになる味わいです♥

どら焼き(粒あん、白あん)1個360円、かりんとう1袋700円
【営業】10:00~19:00
【休み】不定休
【電話】03-3841-2210(予約可)
【店舗】GoogleMapsリンク 東京都台東区雷門2-18-11

舟和(芋ようかん)

舟和と言えば芋ようかん。絶品ですよね!今では色んなデパート、駅でも売られていて目にしない日はないくらいの超有名店です。では浅草本店まで訪れる意味はないのでは…いえいえ!浅草本店には舟和喫茶があります。落ち着いた雰囲気でそこでしか食べられないものもあり、人気のスポットです。本店はつい3年くらい前に改装されたばかりで超綺麗♥メニューは喫茶店らしく、あんみつや軽食などいただけますが、おすすめは「焼き芋ようかん」!!芋ようかんに焼き目がついており、その上にバター。う~ん!美味しいに決まってますよ~!!ぜひ浅草に出かけた際は食べてみてくださいね。

他に私のおすすめは、綺麗な色をした「あんこ玉」♥寒い日には「あわぜんざい」も最高です♥近くに有る「ふなわかふぇ」では洋菓子メニューがいただけますので、用途によって使い分けてください!

焼き芋ようかんとお抹茶850円、あんこ玉とお抹茶710円、あわぜんざい780円
【営業】平日10:00~19:00/土曜9:30~20:00/日曜祝日9:30~19:30 ※喫茶は開店が30分遅く閉店時間の30分前がラストオーダーになります
【休み】なし
【電話】03-3842-2781
【店舗】GoogleMapsリンク 東京都台東区浅草1-22-10

天藤(海老天丼)

天丼の名店で結構有名なお店だと思います。濃すぎるんじゃないかと思うような黒々としたタレの天丼が何とも食欲をそそります♥私は一度しか足を運んだことがないのですが、お昼過ぎにも関わらず店内は満席状態!常連さんと思しき1人客がひっきりなしにやってきます。衣は揚げたてサクサクで、しっかりとタレをまとった部分はシットリと、メリハリが利いています。そして、メインのエビは大ぶりで食べごたえ抜群ですよ~。

いろいろな具材が楽しめる天丼とエビをたっぶり楽しめる海老天丼と100円しか変わらないというのもエビ好きにはたまりません!私は普通の天丼にしましたが(笑)チェーン店と比べるとちょっと値が張りますが、値段以上に満足感の高いいっぱいだと思います。浅草の歴史を噛み締めながらお腹いっぱいになれるそんなお店です♥

天丼2100円、海老天丼2200円
【営業】10:30~17:00(無くなり次第終了)
【休み】月曜日
【電話】03-3841-5802(予約不可)
【店舗】GoogleMapsリンク 東京都台東区浅草1丁目41-1

東京メトロ田原町~言問通り方面 周辺

たい焼き 写楽(たい焼き)

浅草の「隠れた名店」で、私が日本で一番美味しいと思うたい焼き屋です。正直、今後、写楽の「たい焼き」を超えるものは現れないとすら思っています。それくらい衝撃的な美味さです!私は甘すぎるたい焼きが嫌いなので、いわゆる世間一般で言うところの薄皮であんこたっぷりのたい焼きは大嫌いでした。でも写楽のたい焼きだけは違います。身の部分の皮がパリッと香ばしく頭と尻尾にもっちり部分が少しある程度で、あんこの量が明らかに多いです。でもこれが超!超!!超!!!ウマいんですよ~♥

はっきり言って、あんこの美味しさはこれまで私が食べてきた和菓子の中でダントツのNo.1です。1枚1枚丁寧に一丁焼きで焼いてくれているのも嬉しいです。香り高く甘さは上品で後を引かない優しい味!そして、そのあんこを香ばしく包む薄皮の香りと食感♥もう最高~(*n´ω`n*)

ここのたい焼きを一度食べたら、他のたい焼きは不味くて食べられなくなりますので注意してくださいね(笑)

たい焼き190円
【営業】11時~18時
【休み】月曜日
【電話】03-3873-3453
【店舗】GoogleMapsリンク 東京都台東区浅草3-9-10 1F

大福苑(焼肉)

熟成したぶ厚いお肉がリーズナブルな価格で楽しめる焼肉屋です。一帯に焼肉屋が多く、店舗もかなりの年季が入っております。最新のお店のように換気バッチリというわけでもありませんので、結構煙たくなります(笑)ただ、そんな細かいことは差し引いても肉がめっちゃ美味しいです♥普通のお店の2倍以上はあるぶ厚いお肉はジューシーで柔らか~。肉の食感もしっかり楽しめて大満足間違いなしです♪

お店が満席の場合も多いのですが、この店のご近所(裏道にある焼肉屋)はどこも外れがありませんので、空いてる店に飛び込んで見るのも良いと思いますよ~!浅草は隠れた焼肉名店が揃ってますので、焼肉を食べに浅草に来ても損はないです♥「タン塩」と「カルビ」は絶対オススメです!!

【営業】要確認
【休み】火曜日
【電話】03-3841-2705(予約可)
【店舗】GoogleMapsリンク 東京都台東区浅草2-13-6

鳥喜(焼き鳥)

本格的な焼き鳥が味わえるお店で、食べ歩きにぴったりです!浅草寺から少し離れていることもあって、地元民しか歩かない場所にあるので「隠れた名店」です。もともとデパ地下で出店したいたらしく価格もリーズナブルなものからブランド鶏を使ったちょっと値の張るものまで種類が豊富にあります。お肉がプリプリでタレは甘すぎず肉の旨みが味わえる仕上がりになっています。イートインは確かできなかったので、お酒片手に食べ歩きするのがオツですね~♥

私のおすすめは、王道のねぎま、ぼんじり、日向鶏つくね、ですね~。普通の焼き鳥とは一線を画したデパ地下の味を出来立てで楽しんじゃってください!!

ねぎま1本110円、ぼんじり1本150円、日向鶏つくね1本
【営業】11:00~19:30
【休み】水曜日
【電話】03-3842-0499
【店舗】GoogleMapsリンク 東京都台東区浅草2-19-2 1F

秋の行楽シーズンにぜひ浅草へ!

この時期は葉っぱも色づいてとても綺麗です!浅草は食べ歩き以外にも隅田公園の散策や浅草寺へのお参りなど、行楽スポットがたくさんありますので11月の3連休は是非足を伸ばしてみてくださいね~!!

それでは、kanaでした~!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる