チューリッヒ生命(Zurich生命) わかりやすい! 特徴まとめ【生命保険】

生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?

この記事では、チューリッヒ生命について分かりやすく解説していきます。最後まで読んでいただければ、チューリッヒ生命のことについて大まかに理解することができます。

年末のまとまった時間が取れて保険の加入・見直しをする方は必見です!

目次

チューリッヒ生命のまとめ

チューリッヒといえば日本では「自動車保険」のイメージが強い方も多いと思いますが、チューリッヒグループの中で生命保険を販売している会社がチューリッヒ生命です。

「革新的な保障性商品」と「高品質なサービス」を加入者の利便性が高いチャネルで販売するという日本支社トップのメッセージがあります。利便性が高いチャネルとは、代理店・銀行窓販・ネットの3つを指しているようで、このいずれかを使ってチューリッヒ生命には加入できます。

私の個人的な視点から、チューリッヒ生命をおすすめできる方はこんな方です。3つだけ特徴を挙げておきます。

保険に手軽さを求めている方

医療保険を中心に考えつつカケステの死亡保険も考えたい方

1社ではなく複数社から「いいとこ取り」したい方(代理店加入)
 など

チューリッヒ生命は商品ラインナップが非常にシンプルになっています。販売チャネルにダイレクトセールスが無いためか、商品数も少なく商品売りの傾向が強い会社と言えそうです。

一部死亡保険を除くとネット申込が可能な保険ばかりですので、「保険に手軽さを求めている人」に向いている保険会社です。保険料シュミレータも公式サイトに用意されてますから、簡単に見積・申込と手続きを進めることが可能です。

あわせて読みたい
チューリッヒ生命 | 保険 | 公式サイト(ガン保険、医療保険、生命保険) | チューリッヒ生命チューリッヒ生命公式サイト。ガン保険、死亡保険(生命保険)、医療保険等の保険商品をご紹介しています。保険料シミュレーションや資料請求、インターネット申込みが24時...

その他、私が個人的に気になった契約締結前に留意しておいたほうがよい点もいくつかありますので、3つだけ挙げておきます。

積立保険が無いので「貯蓄のニーズ(学資・老後など)」がある方には向かない

医療保険・がん保険は社会保険制度について理解してから加入した方が賢いです

商品の良さを追求するのであれば乗合代理店での加入が好ましい
 など

ネット保険が中心の保険会社のためか、老後資金や学資などの積立保険に対応したものがありません。

また、医療保険・がん保険を検討される方はぜひ社会保険制度について知識を得た上で検討してみてください。絶対に損はありません。

チューリッヒ生命はじっくり腰を据えた保険相談の場所は乗合代理店のみとなります。公式サイトに保険や関連知識(社会保険等)に関する情報が比較的少なく、かつ、販売チャネルを考えると契約前に社会保険制度の知識を得られる機会が少なくなりがちですので、注意が必要です。

生命保険(医療保険も)を選ぶときに損しない為の記事をアップしましたので参考にしてみてください。ぜひ、保険選びに必要な知識を身に着けてくださいね♥

特に医療保険を中心に検討される方は③だけでもご一読されることを推奨します!

あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ③
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ③生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
社会保険制度のところだけでもチェックしておきましょう!
あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ① 
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ① 生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
生命保険の基礎知識です。よければこちらも参考までに。
あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ②
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ②生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
生命保険の基礎知識~応用編~です。

チューリッヒ生命の特徴

チューリッヒ生命の特徴3つ!

1.保険料シュミレーションが充実している(ネット保険)

2.商品ラインナップが非常にシンプル

3.商品セールスに特化した会社

1.保険料シュミレーションが充実している(ネット保険)

公式サイトの保険料シュミレーションで、簡単に保険料が導き出せます。また、死亡保険金など初期値が入力されているものの、見積もりのスッテプの中でちゃんと「保険金額」「保険期間」「払込期間」「払込回数」など自分で選択するようになっており、親切設計ですね。

非喫煙者の保険料が優遇されるユニークな定期死亡保険など、設定項目が他社と比べると少し多い保険料シュミレータかもしれません。

生年月日・性別を選択して確定します
年収を入力します
必要に応じて保険金額・払込期間などを選択します
他社と比べると選択できる箇所が多い親切設計になっています♪

チューリッヒ生命のシュミレータは保険設計が細かくできる親切設計だと思います。手軽の中にもちゃんと保険を選んで欲しいという意図が読み取れますね♪

2.商品ラインナップが非常にシンプル

チューリッヒ生命は銀行窓販・代理店販売も行っていますが、ほぼネット申込可能な商品ばかりです。また、商品ラインナップが非常にシンプルです。ネットで取り扱いがある商品は6種類のみ、それ以外で2種類の合計8商品となります。

死亡保険

保険商品は「定期死亡保険」「収入保障保険」の2種類です。死亡保険は、自分(被保険者)が死亡した場合に誰か(受取人)にお金を残す場合に加入する保険のことです。いずれもカケステの保険です。

収入保障保険はネット加入ができないようなので、検討する場合は代理店・銀行窓口になります。

医療保険

保険商品は「終身医療保険」が3種類、「終身がん保険」が1種類、「終身3大疾病保険」が1種類、合計5商品です。医療保険は、自分(被保険者)が入院・手術・特定の病気に罹患した・先進医療で治療した、場合に自分(受取人)がお金をもらえる保険です。

医療保険は全て保険期間(契約期間・有効期間)が終身で定期保険はありません。デフォルトの払込期間が終身になっているので一見保険料が安く見えるのですが注意が必要です。払込期間を60歳・65歳などで終えるシュミレーションをやっておくことをオススメします。

その他、就業不能保険が1種類あります。

ネット保険で加入する場合は、事前に生命保険に関する知識を身に着けて置くことをオススメします。

特に、医療保険は特約が多岐に渡ることが多いので、判断基準となる知識がないとどうしても損する選択をしてしまう可能性が高まります。

3.商品セールスに特化した会社

生命保険会社は、「主に商品から加入者へアプローチする会社」と「加入者の考えやライフプランに合わせて商品を提案する会社」の2通りに別れます。チューリッヒ生命は、前者の「主に商品から加入者へアプローチする会社」です。特に、がん保険・医療保険のアピールが強い印象を受けます。

実際に、公式サイトの見積シュミレータを入力していくとさいしょに出てくるのが「がん保険」次が「医療保険」で、死亡保険についてはデフォルトでは「見積対象」にチェックすら付いていませんでした。

「保険はしっかり考えて入りたい」という方よりも、「医療保険しか入りたくない!」という方に向いていそうな保険会社です。

特に、販売チャネルがネット・銀行窓口の場合はライフプランニング・キャッシュフロー表作成などのサービスを受けることが難しい場合も多いので、自分に合う保険かどうかしっかりとした前提知識を持って加入したほうが良いでしょう。

チューリッヒ生命と比較するならどこ?

チューリッヒ生命が肌に合いそうな方が他に検討するとしたら、「一部メディア等で医療保険の評判が良い保険会社」が候補に挙がってくると思います。商品比較になりますので、あまり深みにはまり過ぎないようにご注意くださいね!

チューリッヒ生命以外の「一部メディア等で医療保険の評判が良い保険会社」は

アフラック
ライフネット生命
東京海上日動あんしん生命
アクサダイレクト生命
オリックス生命(順不同)
 など

いかがだったでしょうか?他の生命保険会社についても今後短いスパンで解説予定なので楽しみにしててくださいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる