東京海上日動あんしん生命保険 わかりやすい! 特徴まとめ【生命保険】

生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?

この記事では、東京海上日動あんしん生命について分かりやすく解説していきます。最後まで読んでいただければ、東京海上日動あんしん生命のことについて大まかに理解することができます。

保険の加入・見直しをする方は必見です!

目次

東京海上日動あんしん生命の概要

東京海上日動あんしん生命の会社概要です。

会社名:東京海上日動あんしん生命保険株式会社

本社:東京都千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル新館

創業:1996年10月1日(平成8年)

従業員数:2617名(2019年3月31日現在)

東京海上日動あんしん生命は、東京海上ホールディングスが100%出資している東京海上グループの会社です。従業員数が2617名と、国内の生命保険会社としては比較的少人数の会社になります。

東京海上日動あんしん生命のまとめ

東京海上日動あんしん生命の経営理念は次のとおりです。

経営理念

お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、生命保険事業を通じて「あんしん」を提供し、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献します。

・お客様に最大のご満足を頂ける商品・サービスをお届けし、お客様の暮らしと事業の発展に貢献します。

・東京海上グループの中核企業として、株主の負託に応え、収益性・成長性・健全性を備えた事業を展開します。

・代理店と心のかよったパートナーとして互いに協力し、研鑚し、相互の発展を図ります。

・社員一人ひとりが創造性を発揮できる自由闊達な企業風土を築きます。

・良き企業市民として、地球環境保護、人権尊重、コンプライアンス、社会貢献等の社会的責任を果たし、広く地域・社会の発展に貢献します。

あわせて読みたい
【あんしん生命】会社概要会社概要のご案内です。東京海上日動あんしん生命保険【公式サイト】で生命保険のご検討を。

主な販売経路は、対面(代理店販売も含む)・通信(資料請求→申込)ですが、ごく一部にネット販売があり、3つの加入経路が用意されています。

私の個人的な視点から、東京海上日動あんしん生命をおすすめできる方はこんな方です。3つだけ特徴を挙げておきます。

東京海上グループのネームバリューを重視したい方

主に生存保険(特に医療保険)を中心に考えたい方

保険外交員(営業)や乗合代理店とのやり取りが苦手ではない方
 など

東京海上日動あんしん生命がマッチするのはこんな人

「東京海上グループのネームバリューを重視したい方」にはオススメ

東京海上グループは主に損害保険を中心とした企業群です。日本では超有名な企業ですから、過去の実績やネームバリューなどを重視される方には向いている保険会社と言えるでしょう。

「主に生存保険を中心に考えたい方」にはオススメ

また、公式サイトにて「『生存保障』革命Nextage」と題して、人生100年時代により役立つ生命保険に挑戦している会社でもあります。医療保険などを中心に検討したい方にもオススメです。

保険外交員(営業)や乗合代理店とのやり取りが苦手ではない方にはオススメ

一部商品はネット申込が可能ですが、ほぼ対面(代理店含む)・通販での検討・加入が必要となりますので、完全なネット生保と比べると、ある程度保険会社の方とやり取りするのがイヤでは無い方向きではあります。

東京海上日動あんしん生命を検討する際の留意点

その他、私が個人的に気になった契約締結前に留意しておいたほうがよい点もいくつかありますので、3つだけ挙げておきます。

ネット・通販で加入を検討する場合は、加入目的と保険商品が一致しているか見極めましょう

医療保険などを中心に検討する場合は、社会保険制度などについて理解を深めておきましょう

商品数が決して少なくないので、できれば信頼できる保険外交員から加入した方が良さそうです
 など

ネット・通販で加入されたい場合は、ある程度保険の基礎的な知識を身に着け、商品概要や加入時に重要事項・約款等にしっかりと目を通しておいたほうが良いでしょう。加入目的を明確にして、商品と目的が一致しているか判断できるようにしましょう。

医療保険等の生存保障を中心に考える場合は、社会保険制度の理解を深めておいたほうが良いでしょう。社会保険は民間の医療保険と重複してしまう場合もあります。特に、組合等の健康保険に入っている場合は注意が必要です。

商品数がそれなりにあると、一つ一つの商品精査をするのが困難です。もし、信頼できる外交員の方がいる・出会えたのであれば、その方の説明や提案を聞いて加入するほうが良いかもしれません。

生命保険(医療保険も)を選ぶときに損しない為の記事をアップしましたので参考にしてみてください。ぜひ、保険選びに必要な知識を身に着けてくださいね♥

特に医療保険を中心に検討される方は③だけでもご一読されることを推奨します!

あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ③
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ③生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
社会保険を中心に解説しています。
あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ②
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ②生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
生命保険の基礎知識~応用編~です。基礎的な知識を少し掘り下げた内容です。
あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ① 
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ① 生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
生命保険の基礎知識です。基礎的な知識ですが保険検討に役立つ知識です。

東京海上日動あんしん生命の特徴

東京海上日動あんしん生命の特徴3つ!

1.生存保障の充実(「生存保障」革命Nextage)

2.対面・通信販売が中心、ネットは一部のみ

3.豊富な保険種類で個人にも法人にも対応

1.生存保障の充実(「生存保障」革命Nextage)

公式サイトに大々的に広告されている「生存保障」革命Nextageというコンセプトにかなり力を入れているようです。長寿化に伴ってこれまでの保険ではカバーしきれなかった生存保障について「革命」を起こしていくということのようです。

保障の空白が生まれないように、かゆいところまで保険でカバーしていくようなイメージです。詳細は、東京海上日動あんしん生命の公式サイトをご覧下さい。

あわせて読みたい
【あんしん生命】『生存保障』革命Nextage不安を抱え長生きする時代に、退院後の暮らしを支える「生存保障」。東京海上日動あんしん生命保険【公式サイト】で生命保険のご検討を。

具体的には、「在宅療養・リハビリでの就業不能状態をカバー」する点と「入院・手術および在宅療養・リハビリ後に後遺症が残って要介護状態になった場合をカバー」する点。さらに、これまでの保険では未開拓の領域だった「未病」「予防」についてもカバーするようです。

2.対面・通信販売が中心、ネットは一部のみ

東京海上日動あんしん生命は医療保険の一部でネット販売も行っていますが、ほぼ対面・通信販売の商品ばかりです。対面中心の会社らしく、商品数が多めです。

自分主導で保険選びをすることはもちろん前提となりますが、ある程度保険外交員の方の情報を活用しながら商品選定したほうが良さそうです。

対面中心の保険会社の場合、保険外交員がオススメだったり顧客ニーズに合わせた提案をしてくれるので、自分だけで一生懸命調べるよりもかなり時間効率が良くなります。

また、生命保険の「専門家」から説明を聞けるチャンスですので、色々と質問したい方も対面販売を利用されると良いのではないでしょうか。

3.豊富な保険種類で個人にも法人にも対応

東京海上日動あんしん生命は、豊富な保険商品の取り扱いがあります。

終身医療保険が5種類、がん保険が2種類、死亡保険が5種類、学資保険が1種類、変額保険が1種類、特定疾病の保険が1種類、法人向け商品も多数あります。

医療保険は全て保険期間が終身になっています。また、引受基準緩和型の医療保険も2種類あるようなので持病のある人も契約できる可能性があるようですね。終身医療保険なので解約返戻金が貯まりますが、保険を使わなかった場合に自動的に保険料を返してくれる仕組みになっている商品もあるようです。

ユニークなのが「1日あたり8000歩を目標として2年間歩数を計測し、目標を達成した計測期間(半年ごと)の数に応じて健康増進還付金を受け取れる」という医療保険があることです。これぞ「未病」「予防」の保険ということでしょうか。

変額保険の取り扱いがある保険会社自体が少ないため、同商品を検討される方には選択肢となる保険会社と言えるでしょう。

また、法人向け商品も10種類以上あり、個人だけでなく法人保険を検討している方には向いている保険会社と言えるでしょう。

東京海上日動あんしん生命と比較するならどこ?

東京海上日動あんしん生命が肌に合いそうな方が他に検討するとしたら、「医療保険に力が入っている対面中心の会社」が候補に挙がってくると思います。

※保険会社名をクリックすると、その保険会社の記事が参照できます。比較検討にお役立て下さい♪

東京海上日動あんしん生命以外の「医療保険に力が入っている対面中心の会社」は

アクサ生命
オリックス生命(順不同)
 など

いかがだったでしょうか?他の生命保険会社についても今後短いスパンで解説予定なので楽しみにしててくださいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次
閉じる