アフラック(Aflac) アメリカンファミリー生命 わかりやすい! 特徴まとめ【生命保険】

生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?

この記事では、アメリカンファミリー生命(通称:アフラック)について分かりやすく解説していきます。最後まで読んでいただければ、アフラックのことについて大まかに理解することができます。

年末のまとまった時間が取れて保険の加入・見直しをする方は必見です!

目次

アフラックのまとめ

「『生きる』を創るリーディングカンパニーへ」のトップメッセージの通りアフラックは、主にがん保険・医療保険を販売の中心に据えている会社です。「生きるための保険」とは、つまり生存保険(死亡保険の反対)のことですね。アフラックはアメリカの外資系生命保険会社です。

私の個人的な視点から、アフラックをおすすめできる方はこんな方です。3つだけ特徴を挙げておきます。

医療保険・がん保険の販売実績(保有契約件数)を重視したい方

医療保険(がん保険含む)を中心に考えたい方

1社ではなく複数社から「いいとこ取り」したい方(代理店加入)
 など

アフラックは、保険専門誌「インシュアランス」の「統計号」によると、令和元年の調査で医療保険・がん保険の保有契約件数がNO.1のようです。特に医療保険を中心に保険を検討したい方には向いている会社と言えるでしょう。アフラック=がん保険と連想される方も多いのではないでしょうか。

注意していただきたいのは、「保有契約件数NO.1」であって、「今一番売れている医療保険・がん保険」である、と勘違いしないようにしてください。過去に販売数が多ければ、仮に今あまり売れていなかったとしても保有契約件数が多い可能性はあります。

必ずしも「保有契約件数の多さ」=「現在の商品の良さ」というわけではないです。

その他、私が個人的に気になった契約締結前に留意しておいたほうがよい点もいくつかありますので、3つだけ挙げておきます。

有名人のCM起用については参考程度に考えた方が良いです

医療保険・がん保険は社会保険制度について理解してから加入した方が賢いです

商品の良さを追求するのであれば総合代理店での加入が好ましい
 など

アフラックといえば櫻井くんのイメージですよね!?みんな大好き嵐の櫻井くんが公式サイトでも登場しています♥その他、色々な有名人の方がCMに登場するアフラックですが保険の内容とは無関係です(^_^;)そこは冷静に考えましょう。

また、ぜひ社会保険制度について知識を得た上で検討してみてください。絶対に損はありません。アフラックの相談窓口でも社会保険制度の話をした上で商品説明をしてくれるようです。代理店加入の場合は特に注意しましょう!

生命保険(医療保険も)を選ぶときに損しない為の記事をアップしましたので参考にしてみてください。ぜひ、保険選びに必要な知識を身に着けてくださいね♥

特に医療保険を中心に検討される方は③だけでもご一読されることを推奨します!

あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ③
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ③生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
社会保険制度のところだけでも良いのでチェックしておきましょう!
あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ① 
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ① 生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
生命保険の基礎知識です。よければこちらも参考までに。
あわせて読みたい
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ②
【生命保険】 おすすめの選び方 損する人・得する人 ②生命保険の加入・見直しで迷うことはありませんか?この記事では、生命保険の加入・見直しを検討している全ての方に役立つ「生命保険の選び方」について解説します。最...
生命保険の基礎知識~応用編~です。

アフラックの特徴

アフラックの特徴3つ!

1.アフラックといえば「がん保険」

2.商品セールスに特化した会社

3.コンパクトにまとまった商品ラインナップ

1.アフラックといえば「がん保険」

がん保険の代名詞とも言えるアフラック、「がん保険」といえばアフラック、アフラックといえば「がん保険」、のイメージの方も多いのではないでしょうか。細かなところまで行き届く保障があるのがアフラックのがん保険です。

まず驚いたのは、がんに罹患した方も入れるがん保険があることです。通常の保険会社では、過去にがんの罹患歴があるとがん保険には入れないことが多いです。しかし、アフラックには「がんを経験された方のためのがん保険」商品が用意されていますので、加入時の診査が緩やかになっているようです。

とはいえ、無診査ではなく現在の健康状態を見られるようなので、絶対は入れるわけでは無いようですね。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。また、引受基準緩和型の保険全般に言えることですが、健康体の方が加入できる保険よりは保険料が割高に設定されています。これは、契約を引き受ける保険会社のリスクが高いからです。

あわせて読みたい
生きるためのがん保険 寄りそうDays:特長・保険料例|保険・生命保険はアフラック生きるためのがん保険 寄りそうDays:特長・保険料例ページ。過去にがんにかかったことのある方がお申し込みできるがん保険です。がんの治療に幅広く対応した保険の特...

給付金の種類が多岐にわたるので細かいものがたくさんあります。診断・入院・手術・通院・ガン先進医療・変わったところでは外見ケア給付金などがあるようです。

2.商品セールスに特化した会社

生命保険会社は、「主に商品から加入者へアプローチする会社」と「加入者の考えやライフプランに合わせて商品を提案する会社」の2通りに別れます。アフラックは、前者の「主に商品から加入者へアプローチする会社」です。

というのも、アフラックの会社理念として「がんに苦しむ人々を経済的苦難から救いたい」との考えから1974年、日本ではじめて「がん保険」を提供する保険会社(アフラック調べ)としてスタートしていることから、やはり根本は「がん保険」=商品セールスに特化した会社となるわけです。

したがって、「生命保険についてちゃんと考えたい方」よりは、「ガンのことだけが心配だからがん保険のことだけ知りたいんだ!」というニーズが特化している方には向いている保険会社と言えそうですね。

入口はがん保険で商品セールスですが、実はちゃんと保険について知ってほしいという思いも見え隠れしています。

公式ホームページでは保険に関する基礎知識やQ&Aなど生命保険の「いろは」について載せてくれていますので、がん保険以外についても情報提供しているんですね。

いずれにせよ、加入を検討している人にとってはありがたいサービスですね。

3.コンパクトにまとまった商品ラインナップ

アフラックの取扱商品は、医療保険・がん保険をはじめそれほど商品数が多いわけではありません。目的に応じてコンパクトにまとまっており、死亡保険から生存保険まで幅広く取り扱っています。

アフラックは「がん保険の会社」と思っている方もいるかもしれませんが、ちゃんと死亡保険や積立保険もあります。

アフラックでは、がん保険が2種類、医療保険が4種類、就業不能保険が1種類、引受基準緩和型の保険が5種類(うち2種類が死亡保険、1種類が医療保険、2種類ががん保険)、死亡保険が6種類、介護保険が2種類、学資保険が1種類、の商品ラインナップとなっています。

目的別の分類になっているので一部重複している商品がありますから、実際の商品数はもうすこし少なくなります。

意外だったのは、なんとアフラックで一番取り扱い種類が多い商品は「死亡保険」だったということです。引受基準緩和型の死亡保険2種類を含めて6種類もあったんです。私は個人的に「がん保険がめっちゃ多いんだろうな~」と思っていたので驚きました!

アフラックは販売チャネルが非常に多様化しているため、代理店経由(他社生保・金融機関窓口・総合代理店・個人代理店など)で加入することがとても多く、その場合よほどのことでもない限り「商品セールスで加入する」傾向が非常に強いと思われます。

アフラックは代理店経由の販売以外にも自社が儲けた相談窓口で保険相談・販売を受け付けています。もし、「がん保険だけ」に興味があるのではなく、「生命保険全般」を検討するのであれば一度「アフラックの保険相談」に行ってみるのが良いでしょう。

がん保険や医療保険についても当然教えてくれますが、それ以外の商品についても色々と教えてくれるはずです。ライフプランニングまでしてくれるかどうかは分かりませんが、やってくれるのであればなお良しです♪

あわせて読みたい
保険のご相談窓口|保険・生命保険はアフラックアフラックの公式ホームページへようこそ。【保険のご相談窓口】保険選びや見直しのご相談窓口を紹介しています。お客さまのご要望にあわせた相談方法を「ショップ」、「電...

アフラックと比較するならどこ?

アフラックが肌に合いそうな方が他に検討するとしたら、「一部メディア等でがん保険の評判が良い保険会社」が候補に挙がってくると思います。商品比較になりますので、あまり深みにはまり過ぎないようにご注意くださいね!

※保険会社名をクリックすると、その保険会社の記事が参照できます。比較検討にお役立て下さい♪

アフラック以外の「一部メディア等でがん保険の評判が良い保険会社」は

チューリッヒ生命
ライフネット生命
東京海上日動あんしん生命
アクサダイレクト生命
オリックス生命(順不同)

いかがだったでしょうか?他の生命保険会社についても今後短いスパンで解説予定なので楽しみにしててくださいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる