よくわかる! 米国の国家非常事態宣言 【まとめ】【解説】

この記事では、米国の中国に対する国家非常事態宣言を簡潔にまとめ、簡単に理解してもらえるように解説していきます。

米国のトランプ大統領が中国に対して国家非常事態宣言を発令することがわかりました。何となく不穏な響きで不安になりますね。

この記事では、今米国が中国に対して何をしようとしているのか簡潔にまとめ・解説しました。この記事を読めば、「なるほどそういうことか!」と理解が出来るでしょう。そもそも、国家非常事態宣言とは何なのか?そして、今回米国が中国に対して出した宣言の内容は何なのか?と言うことを明らかにしたいと思います。

目次

国家非常事態宣言とは

そもそも(国家)非常事態宣言とは何かと言うと、コロナなどの感染流行や、自然災害、事故、戦争、テロなどによって、国民や市民の健康・生命・財産・環境に大きな危険が迫った時に、国や自治体が法令などに基づいて、特殊な権限を発動するため又は注意を促すために緊急事態を知らせる・宣言することです。

国家非常事態宣言のまとめ

目的【なぜ?】国民・市民の健康・生命・財産・環境を守るため
主体【誰が?】国または自治体が
時期【いつ?】国民や市民に危険が迫った時
方法【どうやって?】根拠となる法令に基づいて
行動【何をする?】「特殊な権限を発動するため又は注意を促すため」に「広く知らせる又は宣言する」

米国の対中国「非常事態宣言」の内容

では、今回の米国の国家非常事態宣言はどのような内容なのか、具体的に解説していきます。

今回の報道で分かっていることを簡単にまとめると下記の通りになります。

米国の対中国「国家非常事態宣言」のまとめ

目的【なぜ?】中国への先端技術や情報の流出を阻止するため
主体【誰が?】米国大統領(米国)が
時期【いつ?】本日大統領令に署名(施行は2021年1月11日)
方法【どうやって?】米国「国際緊急経済権限法」という法律に基づいて
行動【何をする?】中国の企業または中国人に対して金融制裁を加える

なお、米国の投資家たちに対しても中国軍事関連企業への投資を禁止しているようです。

もう少し具体的に掘り下げます。

まずはじめに、今回の国家非常事態宣言の根拠法となるのが「国際緊急経済権限法」という米国の法律です。1977年からある法律で、過去にも適用事例はいくつもあります。実は日本に対しても適用事例はあります。

国際緊急経済権限法とは?
安全保障・外交政策・経済に対する異例かつ重大な脅威に対し、非常事態宣言後、金融制裁にて、その脅威に対処する。具体的には、攻撃を企む外国の組織もしくは外国人の資産没収(米国の司法権の対象となる資産)、外国為替取引・通貨及び有価証券の輸出入の規制・禁止などを行う。

※日本(の団体・個人)に対しての適用事例
国際緊急経済権限法の金融制裁対象は自然人や法人で、過去には山口組、住吉会、稲川会、工藤会、神戸山口組、弘道会、山口組の関連企業および山口組・司忍組長や山口組・高山清若頭はじめの多くの個人に対して適用されている

簡単に言うと、ポイントは企業や個人に対しての金融制裁である。ということです。

次に、今回はトランプ大統領が大統領令というものに署名した、という状態だということです。実際に施行されるのは来年1月ですので、まだ少し先の話です。

大統領令とは?
米国議会の承認を得ること無く発せられる行政命令のこと。場合によっては米国最高裁で争う人がいれば、その判決次第によって効力が失われることもあるようです。

最後に、具体的に今回ターゲットとなっているのは誰なのかです。ポイントは、中国という「国」が制裁対象ではないということです。あくまで、中国企業(と個人)が対象となります。

ターゲットは誰か?
ファーウェイをはじめとした31社が対象とされており、これらの企業は中国軍関連企業とみなされています。したがって、金融制裁の対象はこれら31社とそこに関係する個人の資産になると予想できます。

ただし、中国の場合は共産主義国家ですので、企業や人が国と結びついている可能性が非常に高く、トランプ大統領も「アメリカ資本が中国の軍事・諜報活動に利用されている」という考えから今回の国家非常事態宣言に繋がっていると言われております。いずれにしても、国家間の溝が深まることは間違いなさそうですね。

今後予想されること

米国の「国際緊急経済権限法」により、ファーウェイをはじめとした中国軍関連企業31社に対して金融制裁を行うことが予想されます。具体的には、中国軍関連企業およびそこに関わる中国人の資産没収、外国為替取引・通貨・有価証券の輸出入が規制・禁止されるでしょう。

国際商取引や外国為替への影響も大きく、今後の情報を注意深く見ていく必要がありそうですね。

また情報が入り次第更新したいと思います。kanaでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる