ベビー・キッズ向けのフォトスタジオ【STUDIO MARLMARL】

記念日などの特別な日には子どもの姿を写真に収めておきたいものですよね。最近ではスマートフォンで子どもの日常を撮影する機会は多くなりましたが、やはりフォトスタジオでの撮影は特別です。

この記事では、ベビー・キッズ向けのフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL」について紹介します。あの有名Youtuber・カジサックさんも家族で記念写真の撮影に利用したことがあるスタジオですので名前は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか!?

子どもの成長はあっという間です。日常から離れて、子どもの「輝くような一瞬」を写真に収めてみませんか?早速行ってみましょう!

目次

「STUDIO MARLMARL」とは?

STUDIO MARLMARLは株式会社YOMが運営するベビー・キッズ向けのフォトスタジオです。場所は東京・丸の内にあり、オフィス街の中に構えられた珍しいタイプのスタジオではないでしょうか。

公式サイトもかなり凝った作りになっていて、海外のファッション雑誌のようなファンタジックな世界観がとても魅力的♪まるで、我が子がファッションショーのモデルにでもなったような気分になれそうです。

運営:株式会社YOM

代表:深澤和弥氏

理念:Purpose「子育てにワクワクを!」/Vision「子どもがいるライフスタイルを自由にデザインできる社会」/Mission「ギフトでつながるコミュニケーションの輪を作る」

ブランド:MARLMARL「ベビー・キッズギフトブランド」/MATO by MARLMARL「ペアレンツ向け雑貨ブランド」/STUDIO MARLMARL「ベビー・キッズフォトスタジオ」/CADO MARLMARL「フラワー事業展開店舗」

あわせて読みたい
Yom Co., LTD(株式会社Yom)私たちは株式会社Yomとして、“MARLMARL”ブランドを通じ、ベビー・キッズのギフト市場に質の高い情報・サービスを提供し、子育て世代の方々とともに社会的価値を創出するイ...

「STUDIO MARLMARL」のコンセプト

「一瞬の、非日常へ」というコンセプトの元、「STUDIO MARLMARL」では幻想的な世界観を演出するセットやスタイリングなど、日常生活から離れた特殊な撮影空間を演出してくれます。

子を持つ親として、子どもの成長の速さは頼もしくもあり、また、寂しくもあります。「ずっとこのままでいて欲しい」なんて親のワガママが顔を覗かせる事もしばしばです(笑)今、この瞬間の、我が子を「残しておきたい」という気持ちは親であれば誰もが一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

そんな夢を叶えるお手伝いをしてくれるのが「STUDIO MARLMARL」です。CEO深澤氏やフォトグラファー・デザイナーの皆さんの「STUDIO MARLMARL」に掛ける熱い想いが公式サイトでチェックできますよ♪

STUDIO MARLMARL
深澤和弥 スタジオマールマールを運営する株式会社Yom代表取締役
深澤和弥 スタジオマールマールを運営する株式会社Yom代表取締役写真スタジオ「STUDIO MARLMARL」の存在意義は「一瞬の体験を一生の思い出に」。ベビーブランドMARLMARLを運営していく中で写真の持つ力を感じ、株式会社Yom代表取締役の深...

「STUDIO MARLMARL」のプラン

「STUDIO MARLMARL」では、物語性のあるシックな洋服や、七五三に最適な和装など、オリジナルの衣装が用意されています。シチュエーションに合わせて、「洋服プラン」「和装プラン」から選ぶことが出来ます。

洋服プラン

サイズ:男女70/90/110cm

基本料金(データ20枚) ※全て税抜表示 ※スタイリング・ヘアメイク料込み
【衣装0着(持ち込み2styleまで)】平日=3万円/土日祝=4万円
【衣装1着】平日=5万円/土日祝=6万円
【衣装2着】平日=7万円/土日祝=8万円

オプション料金(データ10枚) ※全て税抜表示
兄弟など複数撮影1人あたり
【衣装0着(持ち込み2styleまで)】+1万円
【衣装1着】+3万円
【衣装2着】+5万円

和装プラン

サイズ:男110cm 女90/120cm

基本料金(データ20枚) ※全て税抜表示 ※スタイリング・ヘアメイク料込み
【衣装1着】平日=6万円/土日祝=7万円
【衣装2着】平日=8万円/土日祝=9万円

オプション料金(データ10枚) ※全て税抜表示
兄弟など複数撮影1人あたり(和洋限らず)
【衣装1着】+3万円
【衣装2着】+5万円

「STUDIO MARLMARL」の衣装

子どもの誕生日など、特別な日にふさわしい洋服と、七五三やお祝い事にぴったりの、「STUDIO MARLMARL」にしかない和装。どちらも素材感やデザインを大切にした、「STUDIO MARLMARL」オリジナルの衣装で特別な瞬間を褪せない記憶として残してくれます。サイズバリエーションのある衣装は、兄弟コーディネートも可能です。

洋服 サイズ展開 男女とも70cm/90cm/110cm
和装 サイズ展開 男の子110cm 女の子90cm/120cm

「STUDIO MARLMARL」には特別な衣装がたくさんあります。まるで我が子が雑誌のモデルになったような、映画の中にキャスティングされたかのような錯覚に陥るかもしれませんね。子どもの感性も磨かれるような衣装です。

「STUDIO MARLMARL」の商品

フォトプリント

カジュアルに飾れる写真プリントです。風合いを大切に、シャビーな雰囲気のインテリアに合うマットな質感の紙を採用。壁やフォトフレームはもちろん、自宅のアルバムに加えても。KG(はがき)、2L(L版写真2枚分)の2サイズと縦、横のレイアウトから選べます。

料金 ※全て税抜表示
Sサイズ: 当日¥2,500 / 後日¥2,750
Mサイズ: 当日¥3,000 / 後日¥3,300

重量
S(KGサイズ): 約5g
M(2Lサイズ): 約7g

サイズ
Sサイズ: KG版(102 × 152mm)
Mサイズ: 2L版(127 × 178mm)

インフォグラフィックポスター

子どもの成長記録を、手軽にインテリアに取り入れられるポスターです。大きなA2サイズのポスターは、さながらアートのように子ども部屋だけでなく、リビングルームにも馴染むシックなデザイン。

名前と一緒に撮影日の身長や体重、誕生日や好きなものをおしゃれに記録してくれます。情報と一緒にレイアウトされるイラストは、デザイナーによる描き下ろし。子どもの特別な瞬間を、そっと彩ります。

ハーフバースデーや誕生日、七五三など、メモリアルなイベントも印字。折々で撮影したポスターを集めると、子どもの成長の軌跡を眺めて楽しめます。

料金 ※全て税抜表示
当日 1枚: ¥8,000, 2枚~ :¥6,000 / 後日 1枚: ¥8,800, 2枚~ :¥6,600

重量
約75g

サイズ
A2版(420 × 594mm)

フォトキャンバス

子どもの「一瞬の非日常」の姿を記録した写真をアートのように飾れるパネル。側面が黒く、シックな印象でインテリアとも馴染みます。壁や棚のディスプレイに適した3サイズから、縦横お好みのレイアウトが選択可能です。

料金 ※全て税抜表示
【Sサイズ】当日¥12,000 / 後日¥13,200
【Mサイズ】当日¥15,000 / 後日¥16,500
【Lサイズ】当日¥18,000 / 後日¥19,800

重量
【Sサイズ】約133g
【Mサイズ】約163g
【Lサイズ】約218g

サイズ
【Sサイズ】八切(165 × 216mm)
【Mサイズ】六切(203 × 254mm)
【Lサイズ】A4(210 × 297mm)

フォトフレーム

「STUDIO MARLMARL」のオリジナルフォトフレームです。日本の繊細な手仕事が光る、重厚でいて繊細なディテール。撮影した子どもの写真をプリント・額装して届けてくれます。特別な日の子どもの姿を切り取った写真が映えるモノトーンカラー。

全てのフォトフレームに風合いのあるアンティーク加工を施し、シャビーシックな趣です。日本の職人の手でひとつひとつ手作りしており、風合いの個体差も魅力です。Lサイズのフォトフレームは「STUDIO MARLMARL」のロゴデザインを落とし込んだオリジナルパターン。

壁のディスプレイに適した、それぞれ印象の異なる3サイズで、縦と横を組み合わせて飾っても絵になります。将来、子どもに受け継いで使える、年月を経て味わいが増すデザインです。

料金 ※全て税抜表示
【Sサイズ】当日¥22,000 / 後日¥24,200
【Mサイズ】当日¥32,000 / 後日¥35,200
【Lサイズ】当日¥48,000 / 後日 ¥52,800

重量
【Sサイズ】約572g
【Mサイズ】約721g
【Lサイズ】約2385g

サイズ
【Sサイズ】2L-DC(127 × 170mm)
【Mサイズ】八切(165 × 216mm)
【Lサイズ】六切(203 × 254mm)

フォトアルバム

子どもの特別な瞬間を一冊の本に綴じ込めた、スタジオの世界観が凝縮されたアートなフォトブック。ページをめくれば、32ページに渡って撮影当日の情景が浮かび上がります。

意匠をこらしたフォトアルバムは、まるで子どもが海外のファッション誌の主役になったよう。スペシャルな思い出を演出するため、レイアウトにもこだわってアートディレクションされています。

深くシックな色合いで空気を内包するしなやかさと、強さを持つ紙を用いたアルバム本誌の装丁はもちろん、外箱も細部まで作り込まれています。高級感溢れるエッジィな外箱は、“Vカット”という特殊製本技術によって実現。物語を紡ぐように、特別な日の記憶を一冊の本に綴ります

料金 ※全て税抜表示
当日 1冊: ¥80,000, 2冊目以降すべて: ¥60,000
後日 1冊: ¥88,000, 2冊目以降すべて: ¥66,000

注意事項
アルバムの写真はフォトグラファーがセレクト

重量
ケース:約357g/本体:約1100g

サイズ:290 × 250mm

ムービー

両親や家族から子どもに注がれたたくさんの愛情と成長のひと時を目に見える形で記録する、定点で記録したムービーです。撮影時の風景をモノクロームカラーで映します。

カメラの視点から記録した子どもの撮影風景は、一瞬を切り取った写真とは異なる魅力があります。生まれて100日の記念日、初めて立ち上がった日、最初の言葉など早送りの映像の中に、その瞬間の感情のあたたかさも記録します。

思い出が凝縮されたムービーは、家庭で観賞できます。ホームパーティーや誕生日会など成長の節目はもちろん、結婚式などたくさんの人が集まり門出を祝うシーンにも共有できる、スペシャルな思い出を演出します。

料金 ※税抜表示
当日¥15,000 (当日購入のみ)

注意事項
音楽は選べません
.mp4形式でデータ納品
編集はお任せ

カラー:モノクロのみ

長さ:約6分間(音楽付き)

「STUDIO MARLMARL」のサービスフロー

1.予約する

予約は「STUDIO MARLMARL」公式サイトから。予約フォームから希望の撮影日や衣装プランを選べます。

2.フィッティング

衣装を予約した場合、撮影時間までに支度を整えます。子どもの体型に合わせ、スタイリングを調整し、合わせてヘアアイテムや靴などのアイテムを提案してくれます。

3.ヘアメイク

撮影に向けてヘアスタイルを整え、ファンタジックなヘアアイテムを飾ります。子供のかわいらしさを引き出すナチュラルメイクに仕上げてくれます。

4.撮影

撮影本番。撮影スタジオに移動します。こだわり抜いた空間での撮影。

照明や内装、スタイリングで作り上げた世界観の中で、様々な表情を見せる子どもの一瞬一瞬をフォトグラファーが切り取り、写し出していきます。

5.商品を選ぶ

オプションとして、アルバムやフォトフレームなど、写真をアートのように飾るためのアイテムを撮影後に購入できます。

受け取り

後日、自宅(もしくは指定の住所)にスタジオで撮影した写真を送ってもらえます。

「STUDIO MARLMARL」のギャラリー

自分の子どもがどのような写真を撮ってもらえるのか参考になります。

STUDIO MARLMARL
ギャラリー | STUDIO MARLMARL
ギャラリー | STUDIO MARLMARLSTUDIO MARLMARLのフォトギャラリーです。大切なお子様の一瞬をまるでアートのような写真で残し、今まで味わえなかった世界観を演出しています。

「STUDIO MARLMARL」のフォトグラファー

「STUDIO MARLMARL」の、ファッションメディアや広告業界などの第一線で活躍するフォトグラファーの皆さんです。

フォトグラファー一覧

斎藤啓介(KEISUKE SAITO)氏

戸松愛(AI TOMATSU)氏

掛川陽介(YOSUKE KAKEGAWA)氏

なかむらけんじろう(KENJIRO NAKAMURA)氏

松本考平(KOHEI MATSUMOTO)氏

萩原健介(KENSUKE HAGIHARA)氏

花田梢(KOZUE HANADA)氏

石田壮一(SOICHI ISHIDA)氏

成田由香里(YUKARI NARITA)氏

小田垣吉則(YOSHINORI ODAGAKI)氏

辻崇裕(TAKAHIRO TSUJI)氏

谷下田望(NOZOMI YAGETA)氏

丸山大智(DAICHI MARUYAMA)氏

牛込美希(MIKI USHIGOME)氏

賀谷あすみ(ASUMI KAYA)氏

人気Youtuber・カジサックさんも記念撮影で使ったスタジオ

あの人気Youtuber・カジサックさんも三番目のお嬢さんの七五三の記念撮影で「STUDIO MARLMARL」を利用していました!すみません、知りませんでした(汗)

その時の撮影状況が「カジサックチャンネル」で動画になっていますので、撮影時の様子などが気になる方は動画を参考にしてみて下さい。

販売商品にもある6分ムービーはカジサックさんのサブチャンネルで公開されているようですが、とても味があって個人的に凄く好みです♪モノクロってどうしてこんなに趣があるんでしょうね。

娘が大きくなる前に一度は撮影に行きたい!!

我が家は屋外での写真撮影が恒例になっていて、フリーのカメラマンの方にお願いして公園や神社など自然が豊かな場所で撮影してもらっていました。それはそれで良かったのですが、どちらかというと「日常の何気ない一コマ」を写真に収めていたんです。

記念日には「一生残る思い出」として「非日常の空間で撮影する」というのもアリだな、むしろ娘たちもモデルみたいにとってもらいたい!という親バカ精神が沸々と湧いてきてしまいました(笑)

とにかく、ギャラリー・衣装・カジサックさんのサブチャンネルで公開されている6分ムービーがとても素敵で、引き込まれます。気になる方はぜひ「STUDIO MARLMARL」公式サイトをチェックしてみて下さいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる