99.9刑事専門弁護士シーズン2キャストまとめ!相関図や人間関係についても

松本潤さん主演の大人気ドラマ、99.9刑事専門弁護士のシーズンⅡが2018年放送されました。

2016年にシーズン1が放送され、視聴率が常に15%超えの大人気ドラマ。

シーズン2ではヒロインが榮倉奈々さんから木村文乃さんへ、そして物語の中心が裁判官に焦点があてられています。

この記事ではシーズン2のキャストを相関図を用いて詳しく見ていきたいと思います。

目次

99.9刑事専門弁護士シーズン2:相関図

まずは相関図をご紹介します。

斑目法律事務所・所長

斑目春彦

斑目法律事務所、マネージングパートナー。

日本4大法律事務所の一つ、斑目法律事務所の所長。

約300人の弁護士を束ね、名だたる大手企業の顧問弁護を請け負っている。

深山の父親のことをよく知る。

斑目法律事務所・刑事専門ルーム

・深山大翔:刑事専門弁護士

このドラマの主人公。
パラリーガルの明石と公園を歩いていたところ、斑目に「斑目法律事務所」へスカウトされた。

佐田とはオヤジギャグ以外は反りが合わない。

立花は深山のことをライバル視してるが、深山は我関せず。

大友検事正のことは父親の事件で知り合ったが、大友自身は見覚えがない様子。

・佐田篤弘:刑事専門ルーム室長

以前の約束通り、刑事専門ルームから民事に戻っていたが、自分の代わりにつれてきた室長は定着せず、また3人めが辞めてしまったため、斑目に条件付きで刑事専門ルームの室長へ戻される羽目になった。

仕事では眉間にシワを寄せながら強気の佐田だが、家に帰ると妻と娘の尻に惹かれ、肩身の狭い思いをしている。

・尾崎舞子:元裁判官、弁護士

東大卒の元裁判官。

とある事件をきっかけに裁判官を退任。

友達の付添で斑目法律事務所に相談に来た際、佐田からオファーされる。

腹話術が得意で、自分のデスク周りには複数の人形が置かれている。

落ち感だ時など、腹話術と1人会話する。

・明石達也:パラリーガル

12年前司法試験の会場でたまたま隣同士になった深山に筆記用具を貸してあげたことが縁で、気の合う相手として付き合いが始まる。

深山と公園にいたところ、斑目から深山へのスカウトの話に自分が入っていなかったが、深山を斑目法律事務所へ連れて行くことを条件に、パラリーガルとして自身も斑目法律事務所へ入れた。

どこでも寝ることができる。白目で寝る。

個性的な携帯ケースを使用。

深山の独特な字、独特なノートを解読できるのは明石だけ。

・藤野宏樹:パラリーガル

これまで様々な曲者弁護士のパラリーガルをこなしてきたベテラン。

斑目の采配により、新人の立花を担当する。

溺愛する双子のため、定時で上がっていたが、深山に触発されたのか、残業するようになる。

・中塚美麗:パラリーガル

佐田が刑事専門ルームへ戻ってくることで、パラリーガルとして呼ばれた。

趣味はプロレス。

斑目法律事務所・弁護士

・落合洋平:弁護士

舞子に恋しているという弱みで刑事専門ルームの手伝いをさせられる。

手先が器用で度々重宝されている。

そして様々な資格を持っている。

東京地方裁判所・裁判官

・川上憲一郎:裁判官

東京地方裁判所・所長代理を務めるエリート裁判官

尾崎の元・上司。

”事実”よりも”法定での証拠”を優先させる方針で深山たちと対立する。

99.9刑事専門弁護士シーズン2 :キャスト一覧

こちらではシーズン2の新キャストをご紹介します。

キャスト一覧

深山大翔(みやまひろと):松本潤

佐田篤弘(さだあつひろ):香川照之

尾崎舞子 (おざきまいこ):木村文乃☆

明石達也(あかしたつや):片桐仁

藤野宏樹(ふじのひろき):マギー

中塚美麗(なかつかみれい):馬場園梓☆

川上憲一郎(かわかみけんいちろう):笑福亭鶴瓶☆

斑目春彦(まだらめはるひこ):岸部一徳

☆シーズン2新キャスト

シーズン1のレギュラーキャストについてはこちらを御覧ください。

99.9刑事専門弁護士シーズン1キャストまとめ!相関図や人間関係についても

尾崎舞子 (おざきまいこ):木村文乃

元裁判官・弁護士。

東京大学在学中に司法試験に合格し、司法修習を経て裁判官に任官。

刑事裁判の担当としてキャリアを重ねていったが、ある事件をきっかけに裁判官を退官。

退官後は司法の世界から距離を置いていたが、ある日親友の弁護依頼の付添で斑目法律事務所に。

状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1%の事実を追求する深山と対立する。

一方、舞子の優秀な経歴を知った佐田は舞子を弁護士として勧誘。

最初は難色を示すが、深山とぶつかり合う中で弁護士として法の世界へ戻ってくることを決意し、チーム斑目の一員となる。

木村文乃さんについて

1987年10月19日生まれ、東京都出身。

2006年映画『アダン』で女優デビュー。

2006年映画『風のダドゥ』で映画初主演。

大河ドラマ『功名は辻』でテレビ初出演を果たす。

順調に作品を重ねてきたが、徐々に仕事が減り、アトピー皮膚炎の悪化もあり、芸能活動休止。

進路に迷い、芸能界引退も視野に入れつつ、ファミレス、チラシ配り、病院の受付、等様々なアルバイトを経験する。

23歳のときにスカウトされ、テレビドラマの端役から出演するようになる。

近年の代表作:『#家族募集します』『サギデカ』『七人の秘書』『伊藤くんAtoE』等

中塚美麗(なかつかみれい):馬場園梓

優秀なパラリーガルとして佐田の移動とともに刑事専門ルームにやってきた

なんでもサラリとやってのける。

立花先生と同じくプロレス好き。(馬場園さんもプロレス好きらしい)

深山の字を解読でき、綺麗に整理できる事務処理能力が高い。

馬場園梓さんについて

1981年3月1日生まれ、大阪府堺市出身。

吉本興業所属、元アジアン。

アジアンとしては2005年からお笑いのコンテストで様々な賞を総なめ。

2011年からテレビドラマに多数出演している。

主な作品:『グッドパートナー』『この世にたやすい仕事はない』『恋仲』連続テレビ小説『ごちそうさん』

川上憲一郎(かわかみけんいちろう):笑福亭鶴瓶

「ええ判決せえよ」が口癖のエリート裁判官。

川上の言う「いい判決」とは弁護側と検察側の層から提出された証拠を適切にバランス良く捉え、事件の背景や特徴を汲み取り判断することが大切だと説く。

「事実」より「法定での証拠」を優先させる方針によって、深山とも大きく対立することとなる。

笑福亭鶴瓶さんについて

1951年12月23日生まれ、大阪府出身、兵庫県西宮市在住。本名は駿河学。

落語家、タレント,司会者として活躍。

上方落語協会相談役。

レギュラー番組を5つ持ちながらも俳優としても多数の作品に出演。

近年の俳優としての作品:『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理吉田茂』『アベレイジ』『半沢直樹』『華麗なる一族』等人気作品に出演

まとめ

この記事では99.9刑事専門弁護士のシーズン2のキャストについて書いていきました。

2021年年末には映画も公開される大人気作品。

TVerやVOSでも多数作品が放映されていますので、ぜひ復習してから映画を見るとより一層楽しめること間違いなし!!

映画公開直前スペシャルもテレビで放送が決まりましたので、そちらも要チェックです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる