【非難?】伊藤健太郎さん ひき逃げ容疑で逮捕から思うこと【改善?】

こんにちはkanaです。
俳優の伊藤健太郎さんひき逃げ容疑で逮捕されたとのニュースが話題になっていますね。

事件の概要は、自動車を運転中の伊藤さんがオートバイと衝突し現場から去ってしまったため、それを見ていた目撃者の方が伊藤さんに現場に戻るよう説得したとのことで、ひき逃げ容疑で逮捕されたという内容です。

このニュースについて私なりの拙い意見ですが、纏めてみたいと思います。
皆さんはどう考えますか?

目次

なぜひき逃げ事故を起こしてしまうのか?

Free-PhotosによるPixabayからの画像

※※※【留意事項】ひき逃げは日本国の道路交通法及びその他関連法規に抵触する犯罪行為です。本記事はひき逃げ行為を推奨・肯定・容認するものではありません。※※※

なぜ、対人事故を起こしておきながら逃げてしまうのか?
私の意見は「人はそれぞれ守るものが多いから」です。

「仕事はどうなるのか?」「収入は?」「家族に迷惑がかかるのでは?」「友人からどう思われる?」
「取引先は?」「スポンサーは?」「いままでの努力が無駄になるのでは?」
・・・

もちろん、100%自分勝手な言い訳です。

でも、人を轢いてしまった時の絶望感は、事故を起こした当事者にしかわからない。
逃げてしまうことは確かに自分勝手といえばそうなのですが、人情としてわかる気もします。
被害者のことを考えれば、決して許される行為ではないことは間違いありませんが。

伊藤さんは確かに報道の通りの内容であれば、過ちを犯してしまったことになります。

ただ、私が問題(今後の課題)だと思うのは「人は間違いを犯してしまう」のに、「その問題が起こるかもしれない状況を放置した」ことです。人間ですから、約束を破ります、遅刻もします、ズルもします、ブレーキを踏もうとしたのにアクセルを踏んでしまうことがあるかもしれません。私は、過去、仕事上やプライベートを含めて何回も何回も約束を破られたことがあります。逆に、私が約束を破ってしまったこともあります。

だから、事故を起こしてしまうこともある。逃げてしまうこともある。と思うのです。
私だって事故を起こすかもしれません。逃げたくなってしまうかもしれません。
もちろん、許されることではないですが。

人は信用しない 仕組みで解決する

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

※※※【留意事項】ひき逃げは日本国の道路交通法及びその他関連法規に抵触する犯罪行為です。本記事はひき逃げ行為を推奨・肯定・容認するものではありません。※※※

どんなに聖人君子でも目の前に大金を積まれたら人が変わってしまう、なんていうことはよくあります。
そう、状況によって人の行動は変わってしまう

だとしたら、私は「仕組みで解決する」しかないと思います。

例えば、電車の運転手さんが仮眠するときのベッドは「起床時間になるとベッドが起き上がって来て寝坊を防止してくれる仕組み」になっている。防犯カメラがコンビニに設置されているおかげで「強靭なアルバイトを雇わなくても犯罪防止効果が期待できる仕組み」になっている。属人<仕組み、というわけです。

今回のような自動車事故であれば、例えば、100%事故を起こさなくて済むように「運転手を雇う」「移動は全てタクシーにする」といった感じです。

「プロ」つまり仕事で運転してくれるドライバーに任せれば、万が一事故が起こった際にもちゃんと対処してもらえる可能性が高い。自分の運転で事故を起こしてしまった場合とでは天と地ほど結果に差があることがわかっているのに、その仕組みを作っておかないことに問題があるのではないかと思うわけです

人を信じて結果その人も周りの関係者も不幸にしてしまうよりも

人は間違いを犯すかも知れないという前提で

事故・災難の被害を最小限に食い止めることができる

のではないでしょうか? 生意気言ってスミマセン。。。

自動車メーカーの人たちは、交通事故で人生が狂ってしまう人がいなくなるように、
毎日必死で安全性向上のための研究開発をしてくれています。これも仕組みです。
鉄道会社はホームに安全策を取り付け、線路を高架化して一人でも多くの人の命が守られるように
設備投資をしてくれています。これも仕組み。

明日は我が身、兜の緒を締めよ!私!!

まとめ

重めのテーマでしたが、みなさんいかがでしたでしょうか?

本記事はあくまで私の考えなので、不快にさせてしまったらすみません。。。
私のクセで普段はお気楽にしている方だと思うのですが、他人事でないと思ってしまうとアレコレと考えてしまうんです。
最後までお付き合い下さった方は本当にありがとうございます(=・ω・)ノ

また、ニュース系のブログも書きますのでよかったら見に来て下さい!

それでは!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる