ドクターX2021城之内博美はシングルマザー?元旦那や病気の秘密についても

ドクターXのレギュラーキャスト、麻酔科医の城之内博美は実はシングルマザー!女で一つで子育てするカッコいいキャリアウーマンです。

そして子供役、城之内舞ちゃんは回を重ねるごとに出演、話は薄くなっていますが、最後に話に出てきたときはバレエの留学から一時帰国しているという設定でした。思春期でお母さん・城之内博美とギクシャクするような様子でしたので、中学生ぐらいの役だったのかなと推測されます。(ドクターY第5弾(2020年)より)

初登場は10年前の第1シーズンでは幼稚園生で、出演シーンも多く、元旦那となる、岸田先生も登場しました。

このブログでは城之内先生の子供の城之内舞ちゃんと、元旦那で小児科医の岸田先生、そして城之内博美の病気について書いていきたいと思います。

あわせて読みたい
ドクターX2021年第7シリーズの登場人物一覧まとめ!新キャストについても紹介 テレ朝系大人気シリーズ、『ドクターX~外科医・大門未知子~』最新シリーズが10月より木曜、21時から始まります。 群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライ...
目次

城之内舞について

城之内舞は、城之内博美の一人娘。

シーズン6まではバレリーナになるべく、イギリスに留学しています。

2020年放送のドクターYでは一時帰国という事になっていましたので、留学先に戻っていると思われます!

城之内舞の登場シーズン

初登場、シーズン1では幼稚園生で、台詞もあり、よく出演されています。

可愛い劇の練習をしている回もありました。エピソード5では、幼稚園の様子もあり、劇の練習をしています。晶さんと『いなばのしろうさぎ』という劇の練習をしている姿がとってもキュートです。

洗濯を畳んでいたり、お迎えの話が会ったりと、このシーズンは城之内先生はお母さんの印象が強いですね。

シーズン3ではランドセルと共に映ってましたので、小学生になられた様子。

塾に迎えに行くという会話もあるので、高学年?!

モデルさんになりたいと、神原名医紹介所でランウェイを披露しています。

ですが、シーズン4ではバレリーナになるためイギリスに留学中となりました。シーズン4では舞の出番はなく、博美が倒れ手術する最終回のみの出演です。

その後、シーズン5,6では出番がありません。 シーズン5では『まだまだ舞にお金がかかる』『舞を食べさせていけなくなる』という博美の発言のみで、出演はありませんでした。

2020年ドクターYで出演がありました。

内田有紀さんのお話によると、お会いするのが4年ぶりだと話しています。

城之内舞役:藤井杏奈

プロフィール

本名:藤井杏奈

生年月日:2007年12月29日

血液型:A型

出身地:東京

藤井杏奈さんはSNSを使用していないため、情報が事務所のTwitterのみです。

Twitterでは2020年の『ドクターY』以来、目立った情報は見つかりませんでした。

以前は『クラシアン』のCMに出演されていましたよ。

城之内博美はシングルマザー?

城之内博美はシングルマザーです!

シーズン1は舞ちゃんが幼稚園で二人暮らしでした。

シーズン6まではバレエ留学中で博美は一人暮らしですね。遅くまで未知子たちと麻雀できるわけです!

元旦那は同じ病院の小児外科医、岸田先生

離婚の原因は明らかになってませんが、城之内先生と岸田先生の会話から推測するに、忙しさからのすれ違いのようなものでしょうか…

岸田先生が実家で舞を引き取りたいと言っている!!

舞は絶対に渡さない!!

等と争いのような会話もあり、別れてからも良い関係というわけではなさそうです。

博美と岸田先生が話しているシーンはシーズン1エピソード5です。

岸田先生について

城之内博美の元夫。小児科外科医、准教授。

岸田先生の登場回は?

シーズン1のエピソード5のみの出演。舞とのからみもこの回のみです。

このエピソード5は小児外科の岸田先生の患者さんが痛みを大門先生に直して欲しいとお願いするストーリー。

岸田先生は「母親の愛情不足で寂しさからくる精神的な嘘」と判断。その反対に大門先生は「痛いと訴えてるんだからどこか何かあるにきまってる」と諦めず、対立。

結局は、大門先生が原因究明し、手術し、解決します。

舞からお遊戯会に来て欲しいとの誘いも、「忙しくて行けない」との返答でしたが、大門先生との出会いで感化されたのか、患者を信じてやれなかったとの反省から「教授の研究はさぼった」と舞にずっと会っていなかった後ろめたさもあり、こっち(お遊戯会)の方が大事だからと話しています。

でも博美らしく最後は「甘い。そんなんじゃ教授になれないわよ」とクールな台詞で2人の出演は終わりました。

岸田先生の出演回はシーズン1エピソード5のみです

岸田先生役:福士誠治

岸田先生役は福士誠治さん。

簡単プロフィールはこちら。

プロフィール

生年月日:1983年6月3日

出身地:神奈川県川崎市麻生区

身長:178cm

最終学歴:昭和第一高等学校

血液型:O型

主な作品:『純情きらり』『オトコマエ!』『のだめカンタービレ 最終楽章』『ある用務員』

2002年テレビドラマ『ロングラブレター漂流教室』でデビュー。

舞台では時代劇、翻訳劇。歌舞伎、アイスショーなどジャンル問わず挑戦している俳優さん。

福士誠治さんは俳優として有名ですが、ミュージシャンとして『MISSION』というユニットのボーカルなんだとか!

2018年結成、2019年にCDデビューしています。

趣味はギター、ピアノで高校時代もバンド活動に熱中していたとのことですので、満を持しての活動なんでしょう!今後どのような活動していくのか楽しみですね!

城之内博美、病気の秘密とは?

城之内先生は病気で倒れてしまった過去があります。

シーズン4最終回直前、大門未知子の前で倒れる城之内先生。

いったいどんな病気だったのでしょうか?!

局所進行膵癌だった!

倒れる前から予兆があった博美。

自分の病気を察知していました。

未知子はもちろん私に切らせてと博美に言います。

ですが病気が、切除不能『局所進行膵癌』ステージ4A。

腫瘍が膵頭部から膵体部にまたがっており、総肝動脈や腹腔動脈にまで浸潤しているとのこと!

これはこれは難題すぎる癌!

未知子はどう立ち向かうのか??

そんな時、癌を死滅できるというIREナイフを手に入れます。

早速、博美の手術を開始する未知子。

いつもならばこのまま手術成功し、ハッピーエンドを迎えますが、今回は違います!

博美の心臓が電流に耐えられず、PVCを連発。

それでも続けようとしますが、晶さんの一言で涙の『インオペ』。

未知子の口から『インオペ』という言葉を聞くなんて…

これで終わりを迎えるのか。

城之内先生はこのまま癌で亡くなってしまうのか。。。

舞が帰国のクリスマス

舞が帰国し、未知子、晶さんとともに焼き肉パーティでクリスマスを迎えます。

舞に話がある、と博美。

何も知らない舞は『再婚するの?』と嬉しそうな顔。

そんな舞になかなか病気を伝えられない博美に、晶さんはお肉食べてからで良いじゃないかと諭します。

そしてお肉をひとくち食べた博美を見て未知子が『今すぐ病院へ行こう』と言い出します。

そこでMRI検査をすると、なんと癌が小さくなり、転移も見られず、手術適用に!

未知子はこの時を待っていたかのように喜びます。

すぐに手術開始。

舞と晶さんは博美のお祈りをしに教会へ。

手術は未知子一人で?!と思っていたら、加地先生と原先生も手伝いに来てくれました。

これは成功する予感です!

がしかし、すんなりとは行きません。

また生死をさまよう危機が!

門脈のどこかから出血し、出血点が見つからず止まりません!

IREナイフで死滅させたため、血管系の走行が変わったからと未知子は話しますが、出血止まらず、血圧も下がり焦る未知子。

そこへ北野先生がやってきます。

膵頭部を脱転、挙上させ、出血点を探せという指示。

なんとか出血点を見つけ、止血に成功。

手術も無事成功しました!!

良かったーー!!

舞の祈りも通じたようです。

博美の病気の回はシーズン4です

まとめ

この記事は城之内博美の身辺について書きました。

娘・城之内舞について、

元旦那・岸田先生について、

そして自身の病気について。

シングルマザーとしてしなやかで、強く、もちろん女性らしく生きる博美のバックグラウンド。

これを知っているとまた一つ新しいドクターXの楽しみも増えるのではないでしょうか?

舞ちゃんに関して、2021年第7シリーズには出演があるかは発表されてませんが、出演する可能性はありますよね。

2020年のドクターYでは舞の思春期の話でしたから、どんどん大人になる舞の成長もストーリーの中に入ってくるのでは?!

10月からの放送を楽しみにしましょう!

あわせて読みたい
ドクターX2021神原晶さん死亡説はホント?正体はいったい何者なのか? ドクターXのレギュラーメンバー、神原晶さんは死亡したのか?とネットで話題になってますが、ご健在です! ドクタ-X第7シリーズにも出演します! なぜ死亡説が浮上し...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる