ボスベイビーファミリーミッション登場人物・相関図!吹き替え声優についても

2018年に公開され、あの”おっさん赤ちゃん”で世界的な大ヒットを記録した『ボス・ベイビー』。

日本では興行収入が34億円を超える大ヒットに!

そして2021年、待望の続編映画『ボス・ベイビー ファミリーミッション』が公開となります。

1作目のエンディングですでに続編を予感させる場面がありましたよね。

設定はあれから25年後、ボス・ベイビーは見た目も中身もエリートビジネスマンになった。

しかしベイビー社からやってきた”『ボスレディー』の司令で再び赤ちゃん姿に戻り、兄・ティムと共に世界を救うミッションへと挑むお話になってます。

世界を救うという大きなテーマになりましたね!

2作目も楽しみです。

この記事では2作目『ボス・ベイビー ファミリーミッション』のキャラクター相関図と日本語吹き替え声優について調べていきたいと思います。

1作目のあらすじはこちらからチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい
映画ボス・ベイビーあらすじを簡潔に!結末まで一気に内容を解説 2018年公開、ドリームワークス・アニメーション史上、日本歴代No.1作品と言われている『ボス・ベイビー』。 ”おっさん赤ちゃん”で世界的な大ヒット! 日本では興行収入...

この1作目『ボスベイビー』は2021年12月17日、金曜ロードショーにて放送予定です

目次

ボス・ベイビーファミリーミッション:登場人物を相関図で解説

まず初めにキャラクターの相関図とともに詳しく見ていきましょう。

ボスベイビー

世界中を飛び回るスーパーエリート。

人生の大半をミーティングに費やし、兄ティムやその子どもたちと過ごす時間は殆どないが、自分の不在を贅沢なプレゼントで埋め合わせしようとしている。

ボスレディからの司令を受け、スーパーミルクで赤ちゃん返りし、ティムとともに任務遂行へ。

ティム

ボスベイビーの兄で、家族を愛する専業主婦。

今でも想像力豊かで二人の娘たちと空想の世界で遊ぶのが一番幸せ。

ボスレディの司令を受けた、ボスベイビーと共にティムもスーパーミルクを飲み、赤ちゃんに戻る。ボスベイビーと最強のチームを再び組む。

ボスレディ・ティナ

ティムの次女で、ベイビー社から派遣されたトップスパイ。

仕事とプライベートを両立を大切にするイマドキ女子。

タビサの学校長が世界征服を試みているという情報がベイビー社に入り、ボスベイビーに仕事を依頼する。

タビサ

ティムの長女。7歳だけどちょっと大人っぽい。

エリート校のトップ成績を誇る秀才。

叔父のボスベイビーを崇拝して彼のようになりたがってる。

パパ

ティムとボスベイビーの父親。かつては子煩悩、今は孫煩悩。

ママ

ティムとボスベイビーの母親。子育ての主導権を握っていた、容器でパワフルなママ。

キャロル

ティムの妻。一家の大黒柱として、家族を支えているしっかり者。

ウィジー

ティムの愛すべき目覚し時計。25年間箱に収納されていたことで、少し傷ついてひがみっぽくなっている。

アームストロング博士

タビサが通うエリート校の校長。しかし裏では世界征服を企む悪の天才博士。

ボス・ベイビーファミリーミッション:日本語吹き替え声優

ボス・ベイビーファミリーミッション 日本語吹き替え声優一覧

ボス・ベイビー:ムロツヨシ

ティム/子供になったティム:宮野真守

ボス・レディ:多部未華子

タビサ:芳根京子

ママ:乙葉

パパ:石田明

ウィジー:銀河万丈

アームストロング博士:大塚芳忠

ボス・ベイビー:ムロツヨシ

俳優でありコメディアン。

本名は非公開。1973年1月23日生まれ、神奈川県港北区菊名出身。

東京理科大を3週間で中退。理由は『偏差値の高い大学に入りたいと思い入った自分に対し、夢を持って入ってきた友人たちが眩しく、自分が恥ずかしく思えたため』

舞台終身の劇団出身。福田組の作品に多く出演している。

主な作品は『ごちそうさん』『空飛ぶ広報室』『大恋愛~僕を忘れる君と~』『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

ティム/子供になったティム:宮野真守

1983年6月8日生まれ、埼玉県出身。

声優、俳優、タレント、歌手とマルチに活躍中。

小学生から劇団ひまわりに所属。

主な作品は『キングダムハーツ』『DEATH NOTE』の声優作品で注目をあび、2010年には初主演映画『Woundfull World』に出演した。『おげんさんといっしょ』でおげんさんちのねずみを担当しており、2018年には紅白にも出場した。

ボス・レディ:多部未華子

1989年1月25日生まれ、東京都出身。

2003年、映画『HINOKIO』『青空のゆくえ』により、2005年第48回ブルーリボン賞新人賞を受賞。

2007年、民放ドラマ『山田太郎ものがたり』でドラマ初出演。

2017年、映画『それゆけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険』で声優初挑戦。

主な作品は、ドラマ『つばさ』『デカワンコ』『私の家政夫ナギサさん』、映画『君に届け』『ピース オブ ケイク』等多数出演。

タビサ:芳根京子

1997年2月28日生まれ、東京都出身の女優。

高1のときに遊助のライブでスカウトされ、芸能界入り。

2013年『ラストシンデレラ』で女優デビュー。

『ボス・ベイビー』1作目はティムの声を担当した。

主な作品は『表参道合唱部!』『幕が上がる』『べっぴんさん』『累-かさね-』

ママ:乙葉

本名は藤井和代、1981年1月28日生まれ、長野県出身。武蔵野女子大学卒業。

元グラビアアイドル、現在は女優、タレント。2008年からは着物のプロデュースも手掛けている。

夫は芸人の藤井隆。

現在はナレーションや女優、『土曜は何する?』などコメンテーターとしても活躍中。

パパ:石田明

1980年2月20日生まれ、大阪府大阪市出身のお笑い芸人。

NON STYLEのボケ担当で、ネタ作りもする。

脚本家、演出家という顔を持ち、NSCでは講師もする。

舞台には出演者としてだけではなく、スタッフとしても関わる。

理論派漫才師として知られ、M-1グランプリでは審査員での出演もあった。

ウィジー:銀河万丈

1948年11月12日生まれ、山梨県出身。成蹊大学卒業。

声優、俳優、ナレーター。

威厳のある悪役を得意とする。

主な作品は機動戦士ガンダムのギレン・ザビが有名でゲゲゲの鬼太郎やキン肉マン、ドラゴンボールなど錚々たる有名作品に今もなお引っ張りだこ。
悪役だけではなく、タッチの原田役も有名。

海外作品の吹き替えも多数出演している。

アームストロング博士:大塚芳忠

1954年5月19日生まれ、岡山県津山市出身。

声優、ナレーター。

洋画の吹き替え、アニメの他、報道やバラエティ番組におけるナレーターも多い。

主な作品は『フルハウス』『ショーシャンクの空に』『マトリックスシリーズ』『北斗の拳』『仮面ライダー電王』等多くの作品がある。

1作目のボス・ベイビーの吹き替え俳優の詳しい記事はこちらです

映画ボス・ベイビーのキャラクターまとめ!吹き替え声優と登場人物の関係を相関図で解説!

まとめ

新作『ボス・ベイビー ファミリーミッション』のキャラクター相関図、日本語吹き替え俳優について書きました。

吹き替え俳優はほぼ一緒でしたが、多部未華子さんが新しいキャラクター『ボス・レディ』としてどう新しい風を吹き込むのか、とても楽しみです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる