ボス・ベイビーの吹き替え声優が違うのはなぜ?劇場版・機内上映版・Eテレアニメ版を比較

2018年公開、ドリームワークス・アニメーション史上、日本歴代No.1作品と言われている『ボス・ベイビー』。

”おっさん赤ちゃん”で世界的な大ヒット!

日本では興行収入が34億円を超えるなど、大人から子供まで幅広い層に愛され、一大ブームになりました。

日本語吹き替え版でとくに話題となったのはボス・ベイビー役がムロツヨシさん。

公開される前から話題でしたが、公開されてからはムロツヨシさんがうますぎる、はまり役などと話題となりました。

ですが、飛行機に乗った際、ボス・ベイビーを吹替版でご覧になった方はお気づきでしょうか?

ボス・ベイビーはあのEテレでお馴染みの『チョー』さんが担当しています!!

チョーさんは『いないいないばぁ』のワンワン。

そしてアニメ版として、Eテレにて2019年10月から2020年3月まで映画の続編として放送された際には吹き替えを安原義人さんが担当されています。

この記事ではなぜ吹き替え声優が違うのか、そしてその3つのボス・ベイビーの声優吹き替え俳優について書いていきたいと思います。

あわせて読みたい
映画ボス・ベイビーあらすじを簡潔に!結末まで一気に内容を解説 2018年公開、ドリームワークス・アニメーション史上、日本歴代No.1作品と言われている『ボス・ベイビー』。 ”おっさん赤ちゃん”で世界的な大ヒット! 日本では興行収入...
目次

ボス・ベイビー日本語吹き替え声優が違う理由:制作会社が違うため

大人気映画『ボス・ベイビー』の1作目の吹き替えが2種類存在することはご存知でしたか?

劇場公開版と機内上映版と2つのボス・ベイビー日本語吹き替え版が存在します。

そしてNetflixとEテレで放映したスピンオフアニメ、ボス・ベイビー、正式には『ボス・ベイビー:ビジネスはあかちゃんにおまかせ』は原作は同じですが、脚本から監督、吹き替え俳優も変わり、もちろん日本語吹き替え版も映画版とは異なります。

理由を考査するに、制作会社が異なるため、ということでしょう。

そのため、演出も違いますし、翻訳家さんも違います。

演出翻訳制作
映画 ボス・ベイビー劇場公開版宇出喜美中村久世ニュージャパンフィルム/東宝東和
映画 ボス・ベイビー機内上映版 前田茜山門珠美東北新社/20世紀フォックス
アニメ ボス・ベイビー 藤本直樹首藤千恵、古賀香菜子ACクリエイト
引用:ボス・ベイビーWikipedia

このように、日本語吹き替え版では制作会社から違うので、吹き替え声優が代わることは当然のことでしょう。

東宝東和さんは東宝グループの傘下、20世紀フォックスさんはウォルト・ディズニースタジオの小会社で、2社ともに映画制作会社大手が制作をしている映画なのです。

このことを踏まえても、映画版に関してはどちらも有名なことは間違いなく、DVD販売の際にも2パターン収録されるという珍しいことにつながったのだろうと安易に推測されます。

アニメに関しては大本のアメリカでの制作自体が映画版とは違うので、こちらも当然のことながら日本語吹き替え版の声優も変わっています。

ボス・ベイビー吹き替え声優:劇場版・機内上映版・Eテレアニメ版

では実際だれが日本語吹き替えをしているのか、一つずつご紹介したいと思います!

映画 ボス・ベイビー 劇場版日本語吹き替え声優

映画 ボス・ベイビー 劇場版日本語吹き替え声優

ボスベイビー:チョー ムロツヨシ

ティム: 芳根京子

パパ: 石田明

ママ: 乙葉

フランシスフランシス: 山寺宏一

ステイシー: 新津ちせ

三つ子: 加藤央睦

ジンボ: こばたけまさふみ

ボスベイビー:ムロツヨシ

1976年1月23日生まれ、神奈川県出身
1999年作、演出、出演を行った一人舞台で活動開始。
2005年映画『サマータイムマシン・ブルース』の出演をきっかけに映画にも活動を広げる。
代表作:『ごちそうさん』『空飛ぶ広報室』『大恋愛~僕を忘れる君と』『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

ティム:芳根京子

1997年2月28日生まれ、東京出身。
2013年ドラマ『ラストシンデレラ』で女優デビュー。
2014年映画『置物のピアノ』で映画初出演で、初主演。
2018年第42回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞・
代表作:ドラマ『表参道高校合唱部!』『海月姫』『半径5メートル』、映画『累ーかさねー』『Arc アーク』

ママ:乙葉

1981年1月28日生まれ、長野県出身、夫は藤井隆。
元グラビアアイドル、タレント、女優
2008年から着物のプロデュースも手掛けている。

パパ:石田明(NON STYLE)

1980年2月20日生まれ、大阪府出身。
お笑いコンビ、NON STYLEのボケとネタ作りを担当。
その他、演出家、脚本家としての顔を持ち、NSCでは講師としての肩書も持つ。
現在のレギュラー番組は『おかべろ』『ラヴィット』
その他多くのテレビ出演、舞台に立っている。

フランシスフランシス:山寺宏一

1961年6月17日生まれ、宮城県出身。
声優、タレント、ナレーター、司会者、俳優、モノマネタレントと多くの顔を持ち、尚且どれも第一線で活躍している。
特に声優としての活動は多忙で、有名作品全てに出演しているのではないか?と思われるほど、名前が挙がらない日がない。
有名な作品は『新世紀エヴァンゲリオン』加持リョウジ、『ルパン三世』、『アンパンマン』アンパンマンに関しては、ジャムおじさんやチーズ、他にも様々な役をこなしている。
ディズニー関連の作品も多く、そしてディズニー作品のDVD発売のCMナレーションも多く担当している。

ステイシー:新津ちせ

2010年5月23日生まれ、東京都出身。
劇団ひまわり所属の子役。元『Foorin』メンバー。
父親は新海誠。
ミュージカル『ミス・サイゴン』でデビュー。
2019年『駅までの道を教えて』で映画初主演。
2021年NHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』ではひなたの幼少期を演じる。
ボスベイビーの2作目、ファミリーミッションでも違う役で出演。

三つ子:加藤央睦

2007年7月3日生まれ、テアトルアカデミー所属の俳優。
舞台を中心に活躍中。

ジンボ:こばたけまさふみ

8月3日生まれ、大阪府出身。
2013年より声優として活躍。
声優としての幅は、TVアニメ、ゲーム、吹き替え等多岐にわたる。

声優について詳しく書いた記事はこちらです。合わせてご覧ください。

映画ボス・ベイビーのキャラクターまとめ!吹き替え声優と登場人物の関係を相関図で解説!

映画 ボス・ベイビー 機内上映版日本語吹き替え声優

映画 ボス・ベイビー 機内上映版日本語吹き替え声優

ボスベイビー:チョー

ティム: 杉村透海

パパ: 大西健晴

ママ: 佐々木優子

フランシスフランシス: 多田野曜平

ステイシー: 遠藤璃菜

三つ子: 岩田龍門

ジンボ: かぬか光明

ボスベイビー:チョー

1957年12月15日生まれ、埼玉県鴻巣出身。
二松學舍大学卒で、国語科教員免許、書道家教員免許を持っている。
俳優、声優、ナレーター。
旧芸名は長島雄一。代表作『たんけんぼくのまち』でチョーさん役で出演し、そのまま芸名になった。
主な作品『いないいないばぁ』ワンワン役、『ワンピース』『ロード・オブ・ザ・リング』『夏目友人帳』『賭博黙示録カイジ』

ティム:杉村透海

子役。
2016年『忍たま乱太郎』ミュージカル・摂津のきり丸役。『文学少年と運命の書』に出演。

パパ:大西健晴

1967年7月8日生まれ、奈良県出身。
声優、舞台俳優。
アニメ作品を中心に活躍中。『クレヨンしんちゃん』映画に多く出演。

ママ:佐々木優子

1961年11月19日生まれ、神奈川県横浜市出身。
女性声優。
『ちびまるこちゃん』に初期からおばあちゃん役で出演。他にも長山くん、高山さん、藤木の母、みぎわさんの母役も担当する。
海外作品の日本語吹き替えも多数出演。リー・トンプソン、メグ・ライアンなどを担当。

フランシスフランシス:多田野曜平

1962年3月10日生まれ、福岡県北九州市出身。
琉球大学卒業。
俳優、声優。
多くの洋画吹き替えを担当していたが、2006年『姫様ご用心』以来多くのアニメ作品に出演されている。
青年から老人まで幅広くこなすが、本人曰く「チビ、ハゲ、小動物、エイリアン」の役が多いと語ってる。
他にもアニメ関連の映画やゲーム作品にも多く携わっている。

ステイシー:遠藤璃菜

2005年10月4日生まれ、東京都出身。
元子役、女優、歌手。テアトルアカデミー所属。
映画、ドラマ、CMと幅広く活躍中。

三つ子:岩田龍門

2007年8月11日生まれ、テアトルアカデミー所属の子役。
映画、ドラマ、CMと幅広く活躍中

ジンボ:かぬか光明

1980年2月5日生まれ、東京都出身。
声優、舞台俳優。
2014年から『くまのプーさん』4代目日本語版専属吹き替えを務めている。
2021年ディズニー映画『クルエラ』のホーレス役を吹き替え担当した。

アニメ ボス・ベイビー Eテレ版日本語吹き替え声優

アニメ ボス・ベイビー 日本語吹き替え声優

ボスベイビー:安原義人

ティム:潘めぐみ

パパ: 大西健晴

ママ: 佐々木優子

ステイシー:鹿野真央

三つ子:井上ほの花

ジンボ:落合福嗣

ボスベイビー:安原義人

1949年11月17日生まれ、兵庫県出身。
俳優、声優。
洋画吹き替え作品が多く、コミカルで軽妙な役を得意とする。
ミッキー・ロークをはじめ、ゲイリー・オールドマンやリチャード・ギア等担当が多い。
アニメにも多く出演し、『宇宙戦艦ヤマト』『ドカベン』など1900年代の作品から現在も活躍中。
『キャッツ・アイ』『るろうに剣心』等代表作も多数あり。

ティム:潘めぐみ

1989年8月3日生まれ、東京都出身。
日本大学芸術学部演劇学科卒業、女優、声優。
2011年『HUNTER×HUNTER』で声優デビュー。
代表作品は『俺物語』『ハピネスチャージプリキュア』などがある。

パパ: 大西健晴 &ママ: 佐々木優子

映画、機内上映版と同じ声優となってます。

ステイシー:鹿野真央

1986年12月25日生まれ、神奈川県出身。
文学座所属の女優。
舞台を中心に活躍中。
吹き替え声優もこなす。

三つ子:井上ほの花

1998年2月9日生まれ、神奈川県出身。
声優、歌手。母親は井上喜久子。
2016年『劇場版 しまじろうのわお!しまじろうとえほんのくに』で声優デビュー。
アニメ、ゲーム等に出演。
2022年もすでに『スローループ』『RPG不動産』2作品のアニメに出演が決まっている。

ジンボ:落合福嗣

1987年8月20日生まれ、愛知県名古屋市生まれ、東京育ち。
声優、ナレーター、タレント。
『それが声優!』で声優デビュー。
ナレーションが好評、2021年現在5つの番組のナレーションを担当している。
多くのアニメ作品に出演しながら、『下町ロケット』で俳優デビューを果たした。

尚、Eテレ版は放送終了してますが、Netflixにてアニメ『ボス・ベイビー ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!』を視聴可能です。

まとめ

この記事ではボスベイビーの日本語吹き替えの俳優について書きました。

尚、Eテレのアニメ版は映画の続編ということでフランシスフランシスは出演していません。

映画が2作目『ボス・ベイビー ファミリーミッション』が公開されます

それに伴い、金曜ロードショーにて1作目『ボス・ベイビー』が放映されることになりましたね。

2作目を見る前にぜひチェックしてみてください!

金曜ローショー&映画公開は共に2021年12月17日です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる