【ヤマハ音楽教室】口コミ・幼児科進級コースは??個人?グループ??

ヤマハ音楽教室では2年間のたのしい幼児科コースも終わりに近づくと、進級先の説明を受けると思います。ヤマハ音楽教室では幼児科からの進級コースは個人、グループ含め4つ用意されています。ですが、入会するときとは違い体験レッスンはありませんよね?

幼児科からの進級、お友達と一緒が良いのか、先生から勧められたコースに行くべきなのか、そもそもどんなコースなのか詳しくわからない・・・等悩みはつきませんね。先生もレッスンの家れ変え時間に数分話す程度でなかなか相談しにくい環境かもしれません。

この記事では、その不安を少しでも解消すべく、進級先のまとめと口コミをご紹介したいと思います。

目次

ジュニア専門コース(グループ+個人レッスン)概要・口コミ

期間:6年間

レッスン回数:グループ・個人共に40回

レッスン時間:グループ60分・個人30分

レッスン料:16,800円(税抜)*別途施設費、発表会費、コンクール費用、グレード費用

教材費:13,500円*別途個人の教材は一般教材の追加があると思います。

取得目標グレード:4年次修了程度で6級、6年次修了程度で5級も目指す

2年ひとくくりでレッスン回数、時間、料金に変更があります。

とにかく弾いて弾いて弾きまくらなければなりません。そしてヤマハ音楽教室ですから、個人のテキストだけではありません。グループでは考えることや、作曲の導入のようなアレンジの宿題、CDを聴き込む力も必要となり、とにかく時間が必要。

とにかく時間に追われる毎日。先生からも少しでも多くの時間を練習に充てられるよう、朝起きたらハノンを練習すると良い、おやつを食べたら創作の時間のかかる宿題をやれば良い・・・等アドバイス頂いたが、生活の全ての時間がピアノになる。それを覚悟の上、進級したならば良いが、我が家はそこまで深く考えていなかったため、ギャップが凄く悩んだ。今では何となく折り合いつけて、楽しくやっているようだが、出だしの2年は家族総出でした!

イベントに追われる日々。親は申込みやら練習させなきゃとやら焦ってました。ですがそんなことをよそにとにかく子どもたちは楽しそう!!ステージ大好きでまた出たい!ばかり。衣装選びもメンズは我が家だけで、女子チームはキャッキャ言って楽しそうです。

パパとしては発表会の姿ばかりで、どんどん成長する娘に驚いてます。専門コースで頑張ってる姿は、発表の場でさらなる高みへチャレンジしているよう。家ではママとバトルしていイメージしかなく(笑)ステージで立派に一人で演奏する姿にいつも感激しながら、ママに感謝してます。

出費がすごい。先生はそこまで詳しく出費については話しません。まぁかかるんだろうなとは思ってましたが、次々と出てくる出てくる・・・月謝は引き落としなので、あまり気にならないですが、その他が多いです。イベント費に先生へのちょっとしたお礼や衣装代、試験料からもちろんテキスト代・・・なんだかんだ平均して月謝プラス1万ぐらいは当たり前のように出ていってます。

ジュニア総合コース(グループ+個人レッスン)

期間:6年間

レッスン回数:グループ月3回・個人は月1回~3回を選択

レッスン時間:60分・個人30分

レッスン料:10,300円(個人月1回の場合)(税抜)*別途施設費、発表会費、コンクール費用、グレード費用

教材費:9,900円(税抜)*1年目の料金

取得目標グレード:6年次修了程度で6級

個人レッスンの回数は教室によっては選べなかったり、講師が変更になる楽器店もあるそう。

個人、グループともにレパートリー演奏があり、講師が変更になると大変そうなイメージがあるけど、どうなんだろう・・・個人レッスンではグループレッスンでフォローできなかった部分を丁寧にレッスンし、仕上げまでのブラッシュアップをします。個人レッスンの回数が多いほど、先生とのマンツーマンのレッスンで上達は早いかと思います。

我が家はのんびり屋さん。個人は月2回を選択。先生との時間は楽しく、わからないところを教えてくれるので、出来るようになった娘は笑顔で帰宅し、グループのときも自信を持って参加できるようになり、このコースにして良かったです。

個人とグループと両立出来るか心配でしたが、お友達と一緒のグループが良いと頑張ると本人がいうので、練習時間と遊びの時間(主にゲーム)を約束し、続けています。小学校になり、学校の時間割もあるので、お家での時間割もすんなり受け入れてくれました。

個人レッスンの時間の分も送り迎えがなかなか大変。下の子との兼ね合いもあり、調整するには時間がかかったが、楽器店の都合とやらで、ぎりぎりまでスケジュールがでず、計画が難しかった。

ジュニアピアノコース・ジュニアエレクトーンコース(個人レッスン)

期間:ステップ制

レッスン回数:月3回

レッスン時間:30分(エレクトーンコースでグループの場合は60分)

レッスン料:8,500円(税抜)別途施設費、発表会費、コンクール費用、グレード費用
(エレクトーンコースグループの場合8,000円)

教材費:8,100円:ステップ1の教材費

取得目標グレード:ステップ5修了時に7級グレード取得、6級取得を目指す

個人レッスンのコースです。エレクトーンコースは同じグレードの子が集まったときのみ開講します。そもそも大きな楽器店でレッスンしているとか、幼児科修了生の中にエレクトーンの個人レッスンを希望する人が多いという稀な状況でなければなかなかエレクトーンジュニアのグループ開講は難しいでしょう。

ピアノ個人レッスンは近所の個人の先生のレッスンに変えるわという方も多いでしょう。ですが、ヤマハメソッドをもっと習ってみたいかたやヤマハグレードを受けたい方はこのピアノジュニアがオススメです。幼児科の講師が気に入ってその講師に習いたいという場合、あまり受け入れはされないかもしれません(多くの場合、幼児科をやる部屋ではグループレッスン中心なので、総合コースや専門コースでない場合は個人専門の講師になるでしょう)が運良ければそのまま教えてもらえるかもしれません。

人見知りをする子なので、せめて同じ教室でなれた環境でレッスンを受けさせたく、このコースにしました。幼児科からの引き継ぎのような内容もあって、一人で受けることにナーバスになっていた娘には良かった

エレクトーンの楽器について先生に教えてもらえて良かった。高い楽器を買ったはよいが、操作方法はだれにも教えてもらえず、お蔵入りになるんじゃないかとおもっていたので・・・

個人の先生が怖くてすぐやめてしまった・・・体験レッスンできるならよかったな

ヤマハにいると個人レッスンでも発表会やコンクールが用意されており、良いモチベーションに。グレードは大変そうだけど、本人の成長のためには良い機会だと親は思ってます。

ジュニアアンサンブルコース(グループレッスン)

期間:6年間

レッスン回数:月3回

レッスン時間:60分

レッスン料:7,500円(税抜)別途施設費、発表会費、コンクール費用、グレード費用

教材費:9,500円(税抜)

取得目標グレード:4年修了までに8級、7級取得を目指す場合はオプションで個人レッスンにて対応

グループレッスンのみのコースで月3回、かなり余裕があるレッスン体制になっていますよね!

現代の子どもたちは何かと忙しいので、それに対応すべくできたコースなのでしょう。

レパートリーというテキストを使ってソロの練習(エレクトーンかピアノ)もありますが、クラスの人数が多いと月1回しか回ってこない可能性もあるので、進みは本当に緩やかです。

グレード取得もかなりゆるく設定されています。頑張りたい人にとっては物足りないコース、忙しい子どもにとってはあまり力はつかないかもしれないけど、楽しく音楽を続けるには最適なコースなのではないでしょうか。

突然の母子分離。最後5分だけ入室と言われ、宿題を書くお手伝い・・・この宿題を見ただけではレッスン何をしたかわからないので、本人にお任せ。まぁ楽しそうだから良いとは思うも、レパートリーが進んでないような気がする。

グレード試験が本当に大変でした!!レパートリーの進みが悪く?!自由曲を揃えるぐらいしかない=そんなに譜読みしたことないのに、初見演奏(30秒ほど楽譜を見てから両手で弾き始める)なんて出来るわけない!!と思いましたが、やるしかない!!レッスンではほぼ扱われず、家で必死。このコースにこのグレードって合ってるの?と思ってしまいました。今後は個人レッスンも一緒にやらなきゃいけないのかなぁと考えてます。

ヤマハ音楽教室公式サイト (yamaha-ongaku.com)から詳しい情報が見られますよ!

まとめ

本人も親もよく考えてどういう風にピアノと向き合って行くかを考えて進級先を決めないといけませんね。進路変更は途中からはできないそうで、1年目で決まります。

ピアノを弾けるようになりたいならば、個人レッスンもしくは専門コース、グループレッスンを楽しみたいならばジュニア総合コース。

料金体制や時間割は子どもたちはわかりませんから、そこは親がしっかり考えてそれを踏まえた上で、っ子どもにプレゼンしていかなければなりませんね。

口コミはどうしても悪いものに偏りがちですので、参考までに。

楽しい音楽人生になりますように、悔いのない選択をしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる