【ヤマハ音楽教室】1歳児向け『らっきークラス』辛口!体験レッスンレポート

先日、ヤマハ音楽教室の1歳児コース、『らっきークラス』コースの体験レッスンに次女を連れ、行ってきました。可愛いマスコット、ラッキーくんがいるクラス。可愛らしい先生とともに、ラッキーくんがお出迎えしてくれましたよ。

娘はちょっと人見知りがあるのですが、ぷっぷるが大好きで、ヤマハの前を通るたび「ぷっぷる」と嬉しそうにしていたので、体験レッスンに行ってみました。

コロナ禍ということで、かなり限られた人数での体験レッスン。狭い部屋でしたが、ドアを開けっぱなしにしたり、先生がマスクの上からフェイスガードをしながらのレッスンとコロナ対策をばっちりしてくれており、安心してレッスンを受けられました。

このブログでは、体験レッスンのレポート共に、『らっきークラス』コースの概要についても書いていきたいと思います。

少し辛口レポートです。最後までお付き合い下さいませ!

成長に合わせたクラス|ドレミらんど|ぷっぷるくらぶ (yamaha-ongaku.com)

あわせて読みたい
【ヤマハ音楽教室】幼児科の口コミ、悪い口コミが多いのはなぜ??
【ヤマハ音楽教室】幼児科の口コミ、悪い口コミが多いのはなぜ??ヤマハ音楽教室と検索すると口コミが多く、そして悪い口コミをよく目にします。なぜそんなに悪いのでしょうか・・・人それぞれ考え方が違いますし、自由奔放な子どもた...
目次

ドレミらんど『らっきークラス』 コース概要

1歳~3歳の親子のための、ぷっぷるくらぶ・ドレミらんどというコースの1歳児向け『らっきークラス』の体験レッスンに行ってきました。親子でのレッスンということで、私もドキドキ!そして音楽経験者として、娘の音楽教室デビューにかなりこころワクワクして行きました。

1歳児向けということで、親向けの話がメインでした。ですが、全くよくわからない話ばかりで、レッスンについてはよく分かりませんでした。

なのでまずはこの頂いたパンフレットを元に、このコースの概要からご紹介します。

ドレミらんどのレッスン内容

歌うことはもちろん、音楽に合わせて手遊びをしたり身体を動かしたり。親子でふれあいながら楽しく歌うことでお子様の歌いたくなる気持ちを育みます。

リズムに乗って打楽器を叩いたり、身体を動かしたり、様々な教具を使ったりして、親子で楽しい「遊び」を経験します。保護者の方が積極的に参加することで、お子様の自発性がさらに高まります。

質の高い音楽に触れることは、興味や関心といった自発性を促します。音楽を聞きながら絵本の世界を楽しんだり、講師の生演奏を聴いたりすることによってお子さまの情緒を育みます。

らっきークラス教材

・CD付き絵本(2,200円)

・タマゴ型シェーカー(1,100円)

・出席シール(220円)

・出席シール台紙(165円)

・名札(275円)

らっきークラス レッスン概要

開講:4月~(随時入会可能)

時間:40分レッスン

回数:月3回

レッスン料金:5,500円(+施設費)

年齢:開講年度の4月1日時点で、満1歳児

クラス人数:親子8組程度(私の体験した教室では4名程度とのことでした)

らっきークラス 体験レッスンレポート

実際に体験レッスンをレポートします。

まず体験レッスン前にセンターからの電話

1周間前に、申し込みが殺到しており、体験レッスンの時間を変更して欲しいとの連絡が受付さんより来ました。我が家は長女のスクールへのお迎えがあるため、早い時間を希望。リクエストに応じて貰えました。

申し込み殺到とのことで、人見知りの娘には大勢でのレッスンが良かったので、一安心。ま、当日裏切られますが(苦笑)

前日にも、翌日の体験レッスンについての電話がありました。親切な教室だなと安心しました。

当日教室へ10分前に到着

教室に着くと受付さんが2人、スーツを来た男性が1人、体験レッスンを受けるだろう親子が1組いました。まず、娘は普段どおり人見知り発生。半べそ。それにお構いのない受付さん。ま、いいんですよ、触れてもらわなくても。

まずは茶封筒をもらう。

「本日の資料です」

それだけじゃまず見ませんよね。開封することなくかばんへ。

レッスン時間になる

全く子供が来ない。えっ?2組だけ?申し込み殺到じゃないの??

1組遅れてますので、まずはお教室へ

すっごい狭い部屋なのかな。。。

と予想通り、アップライトピアノしかない6畳ぐらいの部屋へ。中は英語のクラスなのかな?ホワイトボードや掲示物は英語クラスのものでした。

レッスン開始

先生が入り口でらっきーとお出迎え。娘は私にしがみつき、らっきーどころではない!でも教室にぷっぷるをみつけ、少し落ち着く。やっぱり知っているものに出会うっていうのは安心感がありますよね!

まずスーツの男性が話す。主にコロナ対策の話。

では早速と先生の自己紹介。からレッスンが始まる。

おいおい、生徒の紹介はないんかい!!

テキストを手に、今日はこの曲からだよと知らない歌が始まった。

『みんなきれい』という歌がはじまった

先生がアカペラで1回。

みんなでやってみよう!

えっ?どうやって?

手をバイバイするように、きらきらする歌でCDがかかり、1分もしないうちに終わった。

○○くん(一緒に体験した男の子)上手に聴いてたね

次女ちゃんはキラキラ上手だね

私が耳打ちで「バイバイしてごらん」と耳打ちしたまでです・・・

打楽器の紹介

打楽器の紹介が始まる。

コンパクトグロッケンというきれいな音の小さい手持ちのグロッケンを触らせてもらう。

グロッケンの曲を先生が演奏する。

次にシェーカーを触らせてもらう。

そして突然音楽に合わせてみよう!といい、CDが始まった。

えっ?どうするの??

娘は何もしないので、膝でリズムをとって見たが、これでよいのかな?と思っていると、すぐ曲は終わった。

楽しいからもう1回!

えっ?だからどうすればいいのか教えて!!

また始まった。そしてむすめ唖然として終わる。

後はたいこと青い布の話があったけど、何に使うんだかよく分からないまま説明終了。

そして驚愕の一言!!

これで体験レッスン終わりますので、最後は私のエレクトーン演奏を聴いて下さい

えぇぇぇぇぇ!!!!!!お?わ?り???

まだ教室に来て10分ですけど?!へ?

と思ってるうちに大爆音のエレクトーン演奏。1歳児には長くないかい?というオシャレなキラキラ星が。

その後、先生が1歳時の特徴敵なことについて話してました。

・気分がのらない日もあるでしょう

・できなくても良いんです

みたいなことを喋ってましたが、レッスンを受けるに当たってこれは必要なことなのか?だったらレッスンしてよと思いながら聞きました。その後アンケートを記入し、特段フォローもあるわけでもなく終了。

教室でて時計を見ると25分でした。入りはけ込みの25分。

終了後・・・

全くレッスンの様子がつかめず、意味もわからず、わざわざ来たのになと悲しくなりました。なんだかなぁ~と思い、一応スーツの男性に、体験レッスンはこんなに短いものなのか?レッスンがいまいちわからなかったんですけど・・・と尋ねると、

体験ですからね、先生によって多少前後することもあると思いますけど

と何をしてるのかわからないが、他の作業をしながら適当にあしらわれる。隣りにいる受付がフォローするわけでもなく、私がそこそこ勇気を振り絞って聴いた質問は軽く流され終了。

あ、もうないな、ここの教室・・・

もやもやしたままに教室を後にしました。

体験レッスンとは何か?

私なりに体験レッスンとは何か考えてみました!

コースの概要を知りたい

どんなコースなのか、どんな曲を使うのか、1年を通してどう変化していくのか、テキストはどんなものか・・・

名前だけしかわからないレッスンに行くのですから、知りたいですよね?

全くコースの概要については何も説明がありませんでした。このパンフレットや中に入っていたレッスンプログラムを自分で見ろということでしょうか・・・?

40分レッスン、娘ができるのか

まぁ体験ですから、こちらも完全フルで40分レッスンとは思ってませんが、説明や入りはけで40分ぐらいと想定してました。まさかの15分で「今日のレッスンはここまで」発言が飛び出すとは夢にも思いません。

なので娘が40分レッスン出来るかどうかは全く掴めません。まして次女は人見知りで、15分で打ち解けるわけもなく、訳わからぬまま帰宅です。

実際のレッスンでは何をどう40分レッスンされるのか知りたかったです。

先生の雰囲気、教室の雰囲気は娘にあうのか

これは短い間でしたが、わかりますよね?合う合わないは・・・

でもこの教室では1クラスしか開講はないそうで、合うも合わないもこの先生のみでした。

ですが、どんな先生か分かってるとこちらは少し安心ですよね。

大きくこの3点かなと思うのですが、上記2点がレッスンを受けても分からぬまま、そして何よりつまらないレッスンでした。ヤマハ独自の教材で素晴らしいと思いますが、事前に知らされてない未知な曲を瞬時に把握することは不可能です。先生が丁寧に掘り下げてくれないとポイントもわからず楽しめません。イコールこのコースがつまらないと感じ、生徒は入会しませんよね?!

受け取り方は様々あるでしょうが、私にはさっぱり魅力が伝わりませんでした。

まとめ

兎にも角にも残念なレッスンでした。ちょっと先生のこなれた感も伝わっちゃったりして、何より1歳児が何もできないと思っているような節があり、『1歳児だってできることあるんだよ!』と思いながら、レッスン内容、そして先生の一言一言に悲しく、なんだかなぁと天下のヤマハさんもこんな感じかぁ~と心寂しく帰りました。

講師とのめぐり合わせは本当に大事です。

1歳児コースだし、まぁ何でもいいかな?なんて思っていたのですが、実際体験してみて1歳児でも何歳児でも講師は自分に合う人を探すべきだなと感じました。

幼児科までに良い先生と巡り会えますように・・・

体験レッスンは絶対行くべきです!!レッスンに通う先生に会うべきだと思います。

ぜひ時間見つけて行ってみて下さいね!

以上、ちょっと残念な辛口?!レポートでした!

あわせて読みたい
【1,2歳児】必見!雨の日の家での過ごし方!幼児教育をお家で取り入れてみよう♪
【1,2歳児】必見!雨の日の家での過ごし方!幼児教育をお家で取り入れてみよう♪雨、雨、雨・・・元気ざかりのお子さんをお持ちの皆さんは1日どのようにすごしていますか?我が家の娘達は活発な方だと思います。毎日、公園、公園、公園。。。夏は朝...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる