ワンオペで新幹線に乗る方必見!!無事乗り切るには??

そろそろ子どもたちの冬休みが始まり、パパより先に実家に帰省する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

車で規制できれば良いのですが、子どもたちと新幹線に乗らなければならない場合もありますよね。

我が家は実家には新幹線で帰る距離なので、娘一人のときはしょっちゅう帰ってました。ですが2人目が生まれるとワンオペでは帰ることはなかなか難しく、新幹線は利用してませんでした。今回初めてワンオペでの新幹線に挑戦します!!
挑戦なんて大袈裟な…と思われる方もいらっしゃると思いますが、次女は手強い相手でして(苦笑)私にとってはかなりの挑戦ですので、ご参考までに私が準備したものをご紹介したいと思います!!

目次

新幹線の予約

新幹線乗り場で子供と手を繋ぎながら、かばんを開けて、財布を出して…って意外と大変ですよね!こういう些細なことがすごく大変だったりします。ですので、事前に準備できる切符は購入しておきましょう!

えきねっとという新幹線の予約サイトをご存知でしょうか?このえきねっとで予約すると、『トクだ値』という早期申込で5~50%の割引が得られます。そして何より、自分で座席を選べますので、荷物の多い子連れには嬉しいですよね!

座席はベビーカーがある人は荷物置き場の近く、もしくは車両の一番うしろにすると、座席の後ろにスペースが有り、ベビーカーを収納できます。ベビーカーのない人は一番前がオススメ。他の座席より前が広いので、有効にスペースを使えますよ。

そして新幹線は今やチケットレスです。e-チケットといって、このサービスを利用した人は200円引きでチケットが購入できます。私は今回初めてこのe-チケットを利用しました。利用にはSuicaが必要で、カードタイプかアプリのSuicaが必要です。せっかくチケットレスなので、私はアプリのSuicaを用意しましたよ。

ですがアプリのSuicaには新幹線チケットの表示がなく、使用するまでドキドキしましたが、新幹線の改札を入ると、登録しているメールに改札通過メールというものが届き、乗る電車の名前、時刻、座席番号が記載されていました。紙ベースでほしい方用に改札入ったあとに発券機がありましたよ。私はチケットレスにこだわりたかったので、発券しませんでした。

万が一、Suicaに入ってなかった場合は、登録したクレジットカードで発券することになりますので忘れずにお持ちくださいね!

新幹線をなんとかやり過ごすためのグッズ

1.Fire 7 タブレット キッズモデル

数千点のコンテンツが売りの子ども用タブレット。知育アプリもあり、本を読むことも可能です。使用時間を15分単位で親が決められるのも魅力。そして子供なので液晶など心配ですよね。2年間の保証付きですので安心です。大人モードにすればYou Tube等も楽しめるようになります。

2.2,3歳〈こどもちゃれんじ〉ワーク かず【1】

このこどもチャレンジのワークは他にもひらがな、ちえ等出版されています。でもその中でもオススメはこの『かず』。なぜかというと、シールの数が多いからです。新幹線の中で鉛筆やらはさみ、のりなんて出せませんよね。このワークは出だしはシールばかりで鉛筆を使う回数は少ないのです。それでいてボリューミーなので、飽きるまでやらせられます。シールが好きで、知育ドリルをやらせたい人はおすすめです。

3.お絵かきボード

定番中の定番ですが、まだなぐり書きしか出来ない子供でも書いたり消したり楽しめます。軽くて持ち運びも楽ちんですよ。すごく簡易的なものでよければ、100円ショップでも購入できます。

4.幼児向け付録付き知育雑誌

めばえやベビーブックはおすすめですね。シールから付録から少しお勉強がついてますよね。書いたりシールはったり色をぬったりと飽きずに過ごせます。意外と最後の方にある絵本も娘たちは好きですよ。

5.最後の手段はiPad!

最後はやはりこちらに頼ってしまいます。新幹線は無料Wi-Fiが完備されており、動画もスムーズに見ることが出来ます。U-NEXTやアマゾンプライムに加入しておけば、子供向け動画も見放題ですので、泣かれて心配ならば最後の砦として用意すると良いかと思います。

まとめ

あとは上手に『食べる』を組み込むことです。朝ごはん、おやつやお昼ごはんにぶつけて新幹線の予約できると良いですよね。

ママたちも少し休憩できるように、計画しておでかけくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる