【クレヨンハウス】ブッククラブ「絵本の本棚」こぐま社の絵本もあるの?

クレヨンハウスのブッククラブ「絵本の本棚」、2021年4月からの配本予定が決定しました!!

ブッククラブ「絵本の本棚」とはクレヨンハウスの本のプロフェッショナルたちが、厳選してくれた絵本が毎月自宅に届けてくれるシステム。

どんな絵本なんだろう?子供は喜ぶかな?と今年度も楽しみな絵本がいっぱいで大人もワクワクしてしまいます。

絵本は欲しい時に本屋さんで買えば??とお思いの方もいっらしゃると思いますが!まずどの絵本がよいか、選ぶのが大変なこと、自分で選ぶと偏りが出たり、自分の好みばかり選んでしまったり・・・そして本屋へ出向くことが意外と難しい。子連れだとゆっくり選べませんよね。そして最大のメリットは毎月定期的にプロが選んだ絵本が届くというサプライズが嬉しいのです!!

じゃあ実際、どのように申し込むんだろう・・・手続きに時間かかっちゃうんではないか・・・

更新はどうなるの??

等々お悩みをざっとまとめて解決できればと思います!

このブログではクレヨンハウスのブッククラブ「絵本の本棚」の申込方法、こぐま社の絵本は入っているか、どんな絵本なのか、おすすめ絵本のご紹介です。

クレヨンハウスについては以前の記事をご参考ください。

あわせて読みたい
【クレヨンハウス】って?定期購読できる絵本があるの?
【クレヨンハウス】って?定期購読できる絵本があるの?子供の教育のことで、絵本について調べることはありませんか?漠然と絵本は良いと思ってませんか?みんな言ってるし…でも何を読んであげたら良いのだろう?私はよく悩ん...
目次

ブッククラブ「絵本の本棚」申込方法

コースを選択する

Aコース・0~1歳コースから年齢に応じて小学6年生のMコース、大人のコースや新刊コース、英語絵本コース、「月刊クーヨン」や「いいね」の雑誌の定期購読まで幅広く設定されていますので、好きなコースを選択しましょう。
年間配本計画が出ていますので、参考にして選ぶと良いですね!
クレヨンハウスの絵本だけじゃなく、こぐま社や福音館等有名所の絵本もあるんですよ!

新刊コースは年間配本予定がありません。1ヶ月前のお知らせになる。

お子さんが何歳であろうとどのコースでも選択可能。

複数のコース選択可能

お届けに関して

毎月15日から20日前後に届きます。クレヨンハウスの包装が娘には分かるので、届いたらウッキウキで「ママあけてー」と笑顔です!!親子で嬉しい瞬間ですね♪郵便で届きますが、例外として佐川急便やヤマト運輸での配送もあるそうですが、まだ届いたことはありません。

送料は390円。複数コースを頼んでも1つの住所であれば390円とのこと。お安いですよね!すごく嬉しいサービスですね!

全国どこへでも送れるので、おじいちゃんおばあちゃんからの毎月のプレゼントとしても良いですし、もし仕事で絵本を受け取れない場合は職場への配送も可能。ママの都合で選べますよ。

海外への発送も可能だそうで、海外赴任になったとしても、海を渡って絵本が届くとは!!ぜひ諦める前にご相談してみてくださいね。

お支払い方法

1年分一括でお支払いする方法と月々引き落としをする方法の2種類、どちらかを選択。ですが、新刊コースと英語絵本コース等は一括払い不可となっていますので、お気をつけください。

初回の本と一緒にお支払いの書類が送られてきますよ。

絵本の変更、退会等

1年分の絵本が出ていますので、持っている本や差し替えて欲しい絵本があれば、更新はがきに書き込みます。すると、クレヨンハウスさんが別の絵本を選んでくださり、助かってます。

急な絵本の変更や追加、キャンセルにも対応してくださりますよ。前月の25日までの連絡で翌月の変更ができます。方法は電話とメール。私はいつもメールですが、すぐに返信が来て安心です。

コース変更や退会についてもいつでも可能です。来月で辞めたいとか今年度一杯等柔軟です。ただ、何も連絡しないと自動更新ですので、その点お気をつけください。

申込用のフォーマット

こちらに申し込み用のURLを貼っておきます。

ブッククラブ申込|クレヨンハウス (crayonhouse.co.jp)

ブッククラブ「絵本の本棚」から届いたオススメ絵本

1、2、3歳のコースでのおすすめ絵本をピックアップしてご紹介します。

我が家のお気に入り絵本が今年入っていなくて残念なので、勝手に番外編も(笑)

おうまさんしてー(こぐま社)

親子のふれあいに最高の1冊です。さすがこぐま社さん!パパにお馬さんしてもらうところからスタートし、色んな動物さんに「おうまさんしてー」とお願いします。お馬さんに「おうまさんしてー」はちょっと笑えましたが、最後に出てくるのは・・・パパに読んでもらって、読み終わった後に色んな動物さんのマネッコをして遊んでいました!パパとのふれあいが少ないなと感じているご家庭には嬉しい絵本かと思います!
注意点は夜寝る前に読むのは辞めたほうが良いですね(笑)我が家の娘たちはこの本は盛り上がっちゃうので、その後寝かしつけが大変でした!!!

やさいだいすき(こぐま社)

こちらもこぐま社さんの絵本です。野菜に目がついててカワイイですよね。一つのページに野菜が一種類、書いてあります。大根は1つだけど、トマトは3つ。その3つが娘には親子に見えるらしいのです。なので、大根さんは一人ぼっちで寂しいねなどと話して、子供の想像力ってすごいなと感心した1冊です。最後にママと男の子がでてきて「やさいを食べてげんきげんき」「やさいだいすき」ってセリフを言ってくれるので、野菜を残そうとした時にすかさず、そのセリフを言います。子供の時期や生活にぴったりの絵本をチョイスしてくれるところがこのブッククラブの良いところだなと思います。

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう(アリス館)

主人公はこの歯ブラシくん。たっくんという歯磨きがだいっきらいと言い放つ男の子のところにやってきます!コミカルにテンポよく、歯磨きをしていくはみがきれっしゃくん。我が家の歯磨きもすっかりしゅしゅぽーと歯磨きれっしゃくんになりました。長女は某有名教育番組の「しあげはおかあさ~ん」で頑張ってくれましたが、次女はまったくさせてくれませんでした。全くです!!もう泣いて喚いて、こちらもワンオペで忙しいし、まぁいいやなんて思う日も・・・
それが次女がこの本にハマり、そしてこのはみがきれっしゃくんに歯磨き粉がついているのですが、その歯磨き粉にはまり、今1歳半では毎回自分からやらせてやらせて!!と積極的に歯磨きしてくれるんです。驚きでした。パパともこの絵本のおかげだねとよく話しています。歯磨きに悩んでるママさんの一つの手立てとしてオススメします!!

まるまるまるのほん(ポプラ社)

この絵本は手品のような絵本なんです。黄色の丸をこすってみると次のページになると2つに増えていたり、色が変わったりと次どうなっているかな?と子供は興味津々!!ですが、我が娘は来た当時はまったく食いつきませんでした。ほとんど読みませんでした。ですが今3歳半になって大好き、大ブームに。次から次へとボールの展開に一喜一憂しています。この面白さが理解できる年齢になったってことで、成長をかんじる1冊になりました!!

せんろはつづく(金の星社)

線路を作っていくお話です。問いかけてくるのです。「やまがあった、どうする?」って。この問に全力で答える娘。考えますよ、子供なりに。それが可愛くそしてすごいなと。覚えるんですよね、言葉を。なので、鉄橋だ!!なんて知りもしないで言います(笑)それがまた可愛い。親ばかでスミマセン!絵もすごくポップで子供の食いつきがすごく良いです。電車好きの子供にはもってこいの絵本です♪

番外編

残念ながら2021年度絵本には選ばれなかった本ですが、我が家の娘に大大大好評な絵本を勝手にご紹介!!

おしくらまんじゅう(ブロンズ新社)

まんじゅうがおしくらまんじゅうしてるっていうね、なんとも可愛いお話なんですが、そのおしくらまんじゅうしてる相手もまたちょっと滑稽なお話で、1歳児も3歳児も大爆笑!!こんにゃくさんとおしくらまんじゅうしてとばされたり、なっとうさんとしてみたり、ドラマチックな絵本です。

他にも以前紹介した「まり」や「おててがでたよ」もオススメですよ!

あわせて読みたい
【クレヨンハウス】って?定期購読できる絵本があるの?
【クレヨンハウス】って?定期購読できる絵本があるの?子供の教育のことで、絵本について調べることはありませんか?漠然と絵本は良いと思ってませんか?みんな言ってるし…でも何を読んであげたら良いのだろう?私はよく悩ん...

まとめ

ご紹介していませんが、すごく有名な絵本も届きます。

「だるまさんが」や「こぐまちゃんのホットケーキ」、「14ひきのぴくにっく」等

その絵本をその年齢にピッタリ送られることがすごくメリットだなと感じています。そして自分知らない絵本の世界に連れてってくれるますよ。子供の能力も未知数ですので、ジャンルに縛られず、色々読みきかせをしてみたいとお考えの方はぜひお勧めします。

クレヨンハウス、ブッククラブ「絵本の本棚」まとめでした!!

お役に立てれば嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる