【手抜きご飯】 セブンイレブン 牛カルビ弁当 【1食目】

こんにちはkanaです!今日食べて欲しいオススメの逸品です♥なにを食べようか迷ってたらぜひ食べてみてくださいね!

この記事では今日の1食分「何食べようかな~」の悩みを解消します!美味しくて・ボリュームいっぱいで・値段もそこそこ、のオススメ商品&料理を紹介していきます!!

では、早速行ってみましょう!

目次

セブンイレブンのお弁当といえばコレ!

ここ何日かずっと買おうかどうしようか迷っていたセブンイレブンの「牛カルビ弁当」です!

かなり健康的な食事が続いていたのですが、たまにはこういう味が濃いものが恋しくなってしまいます♪

【販売元】セブンイレブン

【商品名】大盛りご飯!俺たちの炭火焼き牛カルビ弁当*

【価格】496円(税込み)

【熱量】756kcal(炭水化物:119.1g/タンパク質:19.2g/脂質:24.8g)

【アレルギー情報】特定原材料7品目:小麦

栄養価はかなり炭水化物に偏っていますね~(^_^;) それもそのはず、「大盛りご飯!」の名前通りかなりご飯がパンパンに詰まっています!コレならば男の人でも大満足のボリュームではないでしょうか。

ただし、その分と言ってはなんですが、お肉は非常に薄っぺらいものが5~6枚程度…。なんとも寂しい~。お肉をガッツリ食べたいという方にはあまりオススメできないですね。

ですが、味・ボリューム・価格ともに満足度はかなり高いお弁当なのではないでしょうか。昔から変わらない炭火焼きの心地よい香りと、食欲をそそる濃いめのタレ、大容量のご飯、500円でお釣りが来るコスパです♪

徹底的な味・ボリュームへのこだわり!

セブンイレブンのお弁当は度々リニューアルすることがあり、この牛カルビ弁当もかなりの頻度で改変がされています。特に変化が激しいのは価格と量ですね。

実は、このお弁当一時期600円近くまで値上がりしたこともあったのですが、現在は税込み496円と500円を切る価格設定になっています。ほんの少しとは言え、お財布に優しいのはグッドですよね!

また、ボリュームについても改変毎にかなり差があると言われています。

いわゆるお弁当容器を底上げして量を多く見せる「上げ底弁当」ではありませんでした!ご飯が隅々までパンパンに詰まっていたので、正直食べきるのが大変なほど多かったです♪欲を言えばもう少しお肉とご飯の比率を見直してもらえると嬉しいかな~♥

そして、何と言っても全体のバランス感や味ですね!

味付けは毎回改変を経ても大きく変わらず、初期の頃から変わっていないのが非常に嬉しいです♪私はとにかくコンビニ弁当といえばセブンの人だったので数十年変わらない味が楽しめるのは何だかホッとします。

さり気なく隅っこにあるこの沢庵も口直しにぴったりなので大好きです♪けっこうお弁当の漬物って嫌う人も多いようですが私は無いとちょっと物足りないのでとても有り難いですね♥

長く愛される商品には「物語」がある

ロングヒットを続けて長く愛されている商品って、美味しいのはもちろんなんですが買う人それぞれその商品を食べる度に思い出される「物語」があるんですよね。

私はいつもこのお弁当を食べると「中学時代の楽しくも厳しかった部活」が思い出されます。本当に厳しい部活で、夏休みも殆ど無く蝉がうるさく鳴く中を毎日通学していた記憶がよみがえってくるんですよね~。

これからも、改変を続けながらも生き残っていって欲しいなと思える、そんなお弁当でした。

今日も大変満足でした!ごちそうさま~

総評:超♥大満足!
【コスパ】★★★★★
【満足度】★★★★★
【リピート】★★★★

おすすめのポイント!
・ワンコインで満足できる味とボリューム!
・ずっと変わらない青春の思い出!
・忘れた頃に食べたくなる中毒性♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる