東京リベンジャーズ松野千冬のプロフィール!声優や実写モデルを紹介

東京リベンジャーズ人気キャラ!松野千冬のプロフィール・声優・実写・モデルについてのまとめ記事です。

この記事では、東京リベンジャーズで大人気の松野千冬の最新情報について詳しく解説していきます。

目次

東京リベンジャーズ松野千冬:プロフィール

東京卍會・壱番隊副隊長:松野千冬プロフィール

性別:男性

誕生日:1991年12月19日

身長:168cm

体重:58kg

血液型:O型

愛車バイク:GSX250E KANTANA(ゴキ)

千冬の外見について

金髪のツーブロックヘアに猫のような吊り上がった目とグリーンの瞳を持つ中性的な人物です!

見た目も身長もマイキーとどことなく似ており、常に人気キャラ投票では上位に食い込む美男子です。

身長は168cmと中学生では”中の中”くらいの大きさでしょうか。

体重は58kgと細身ですが、薄っすらと喧嘩で鍛え上げた筋肉が逞しい。

鋭い眼光と、相反する可愛らしい表情や服装が人気の秘訣でしょうか!?

千冬の性格

一本気で一度惚れた相手には最後まで尽くすタイプの性格です。

馬地圭介が東京卍會を裏切って芭流覇羅(バルハラ)に寝返った際には、「絵踏み」と称して馬地にボコボコにされました。

しかし、千冬はそれでも場地のことを信じていたんです!

ボコボコにされた翌日、タケミチに向かって「場地さんカッケーだろ?」と言い放ちます。

なかなか信頼している相手でも、ここまでのセリフは吐けないですよね!

千冬の愛車バイク

千冬の愛機はGSX250E KANTANA(ゴキ)で、馬地圭介のバイクと同じです。

それは当然で、馬地の死後、馬地の愛車だったバイクを千冬が継いだからです。

中古価格で約90万円~130万円するいわゆる旧車といわれるバイクですね。

KATANAシリーズのデザインを踏襲し、空力学を極めたストリーム・フロー・ラインのスタイルとした。エンジンはTSCCを採用した250cc空冷4サイクル2気筒DOHCで、低速から高速まで幅広く高出力と高トルクを発揮。低燃費も実現した。その他、ANDFやスパイラル状穴開きディスクプレート(フロント)、大容量16Lフューエルタンクの採用など数々の特長があった。

SUZUKI DIGITAL LIBRARY

通称ゴキはライダーから見た時にタンクの部分がノッペリと平べったく、純正ブラックのカラーがまるで”ゴキブリ”のように見えることからその名前が付きました!

場地のゴキは東京卍會の創設当時から乗っているもので、まさに場地の魂がこもったバイクと言えるでしょう。

千冬の馬地に対する畏敬の念が、この愛車に伝わっていくと良いですね!

千冬の好きなもの

千冬の好物がペヤングなのは、馬地との思い出の味だからです。

暴走族との喧嘩の後、馬地は不意に「ペヤング好き?」と千冬に聞き自宅へ招き入れます。

馬地がペヤングを探してみると、残り1つのペヤングがありました。

千冬は「オレいいっスよ」と遠慮しますが、馬地は笑顔で「半分こな」と言って千冬の分を残しました。

場地が死の間際、千冬の腕の中で「ペヤング食いてえなぁ」と呟くと「買ってきますよ」と力なく答える千冬。

馬地は「半分こな」とあの時と同じセリフを残してこの世を去りました。

千冬にとっては思い出の味であり、馬地をなくした哀しみの味でもあるんでしょうね。

アニメ『東京リベンジャーズ』松野千冬役:声優・狩野翔さん

アニメ『東京リベンジャーズ』で松野千冬・役を演じているのは声優・狩野翔さんです!

『東京リベンジャーズ』アニメ第二期の制作も決定しましたので、続編での活躍が楽しみですね!

松野千冬:声優・狩野翔さんのプロフィール

性別:男性

出生地:埼玉県

生年月日:1987年12月18

血液型:A型

身長:175 cm

職業:声優、俳優

事務所:東京俳優生活協同組合

公式サイト:狩野翔|俳協

東京リベンジャーズでも屈指の人気キャラである松野千冬役に抜擢され、非常に注目を集めた声優さんですね。

舞台俳優もなさっていて、演技力抜群の実力派声優兼俳優さんです。

狩野さんのセクシーボイスとコミカルな演技が楽しめるTVアニメ『東京リベンジャーズ』チャンネルの「ちびりべ」は要チェックですよ!

舞台『東京リベンジャーズ』松野千冬役:俳優・植田圭輔さん

2022年3月上演予定の舞台『東京リベンジャーズー血のハロウィン編ー』で松野千冬・役を演じているのは、植田圭輔さんです!

舞台は『血のハロウィン編』で早くも二作目となる作品です。

ノリノリの東京リベンジャーズを盛り上げてほしいですね!!

松野千冬:俳優・植田圭輔さんのプロフィール

本名:植田圭輔

性別:男性

出生地:大阪府

生年月日:1989年9月5日

血液型:O型

身長:164 cm

職業:俳優・タレント

事務所:アイカナ

公式サイト:オフィシャルブログ

植田圭輔さんといえば、あのジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに選ばれたこともあるイケメンです!

松野千冬のイメージにドンピシャの俳優さんで、身長も千冬の設定に近いですし、顔も小さくて中性的。

とってもキレイなお顔をされてるので、千冬ファンも満足間違いありません!

強いて不満を言えば、植田圭輔さんはタレ目のイケメンなので、千冬の猫目のイケメンとは全く似てない点はありますが笑

舞台『東京リベンジャーズー血のハロウィン編ー』に登場するリアルイケメン、千冬ファンは見逃せませんよ!

東京リベンジャーズ松野千冬:モデル

松野千冬の元ネタとなるモデルが存在するという話もありますが、作者・和久井健さんが公言していないこともあり明確なモデルはこの人とは言えません。

そこで、「東京卍會」という暴走族の元ネタを先に考えてみます。

東京卍會のモデル:ブラックエンペラーと関東連合?

東京卍會の”卍”をモチーフにした超有名な暴走族といえば、BLACK卍EMPEROR(ブラックエンペラー)です。

卍という特殊な文字をわざわざチーム名に入れるくらいですから、「全く関係ない!」とは言えないでしょう。

ブラックエンペラー関連の記事(Wikipediaブラックエンペラー公式サイト)を総合的に見ると、1990年代前半までのブラックエンペラーと1990年代後半からのブラックエンペラーはどうやら別物のようです。

そして、初期の東京卍會は1990年代前半までのブラックエンペラーをモチーフにしているようです。

1990年代前半までのブラックエンペラーをモチーフにしている根拠

卍をチーム名に採用している

半グレ・大人の犯罪組織ではない”純粋な”暴走族をモデルにしている

実は、東京卍會はタイムリープ先の過去と、タケミチが元々いた現在では全く別の組織になっています。

すなわち、過去のトーマン=”古き良き”暴走族、なのに対して、現在のトーマン=犯罪組織・半グレ化した組織、という具合ですね。

過去の東京卍會は古き良き暴走族=1990年代前半までのブラックエンペラーをモチーフにしているとしたら…。

現在の東京卍會は犯罪組織・半グレ化した組織=1990年代後半からのブラックエンペラーで関東連合へと続く組織と考えることができそうです!

1990年代後半からのブラックエンペラー(関東連合)をモチーフにしている根拠

「東京卍會」という同じ名前の組織が”過去”と”現在”で全く違う顔になっていること

「東京卍會」が”現在”ではいわゆる”半グレ”・”犯罪組織”と化しているところ

一時、世間を騒がせた関東連合を作者・和久井健さんがイメージしていたというのは有り得そうな話です。

まとめ

この記事では、東京リベンジャーズ人気キャラの松野千冬について紹介しました。

松野千冬のプロフィール

松野千冬の声優・俳優

松野千冬=東京卍會のモデル

最新情報が入り次第、追記していきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる