東京リベンジャーズ三天戦争編!ブラフマン(梵)のメンバーと目的の謎

この記事は最新の情報を含みます!

コミック・アニメ派の方にはネタバレとなる内容を含みますので、ご注意下さい。

東京リベンジャーズの物語もいよいよ佳境に差し掛かってまいりました。

この記事では、最終章で登場した新チーム・ブラフマン(梵)について紹介します。

ブラフマンは多くの謎に包まれたチームで、メンバーや組織が明らかになった今でも未だに不明点が多いです。

メンバーやその目的、人物相関図など現在わかっている情報をまとめて行きます。

この記事を読めば、ブラフマンについて大まかに理解することができます。

最後までお付き合いください!

目次

東京リベンジャーズ最終章!ブラフマン(梵)のメンバー紹介

首領:瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)

瓦城千咒のプロフィール

本名:明石千壽※瓦城千咒は偽名

愛称:センジュ

性別:女性

通称:『無比の瓦城千咒』

瓦城千咒は女性ながら暴走族チームのトップを務める人物です。

普段は普通の女子高生の格好をしていますが、一度チームの特攻服に袖を通せば比類なき強さを発揮するリーダーです。

キックボクシングジムでは敵なし、敵チームの巨漢総長・寺野サウスにも引けを取らない喧嘩の強さで善戦しました。

No.2:明石武臣(あかしたけおみ)

明石武臣のプロフィール

愛称:タケオミ

性別:男性

通称:『軍神』

初代黒龍の副総長で『軍神』と呼ばれたほどの人物です。

瓦城千咒とは兄妹にあたり、全面的に瓦城千咒をバックアップしています。

ブラフマンも明石武臣の構想で結成された面があり、実質的な組織運営は明石武臣に任されているようです。

マイキーを『悪い大人』にしないため、関東卍會を潰すことを目的としている。

大幹部:今牛若狭(いまうしわかさ)

今牛若狭のプロフィール

愛称:ワカ

性別:男性

通称:『白豹』

初代黒龍の特攻隊長であり、煌道連合(こうどうれんごう)の総長として東関東を支配していた『白豹』。

初代黒龍・総長の佐野真一郎に惚れて初代黒龍創設メンバーとなる。

明石武臣の誘いで暴走族として復帰。

マイキーを潰すことを目的としている

大幹部:荒師慶三(あらしけいぞう)

ブラフマン荒師慶三のプロフィール

愛称:ベンケイ

性別:男性

通称:『赤壁』

初代黒龍の親衛隊長であり、螺愚那六(ラグナロク)の総長として西関東を支配していた『赤壁』。

初代黒龍・総長の佐野真一郎に惚れて初代黒龍創設メンバーとなる。

明石武臣の誘いで暴走族として復帰。

マイキーを潰すことを目的としている

非正規メンバー:龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)

ブラフマン龍宮寺堅のプロフィール

愛称:ドラケン

性別:男性

元東京卍會の副総長。

マイキーが東京卍會を解散した後は一般人に戻り、バイク屋を切り盛りしていた。

マイキーが悪の道に突き進むのを黙ってみていられず、明石武臣の誘いに乗ってブラフマンの非正規メンバーとして動き始めていた。

メンバー:花垣武道(はながきたけみち)

ブラフマン花垣武道のプロフィール

愛称:タケミっち

性別:男性

元東京卍會の壱番隊隊長。黒龍・11代目総長。

最終目的であるマイキー救出のために10年前にタイムリープしてきた。

最後まで素直になれない佐野万次郎の目を覚まさせるため、万次郎をぶっ飛ばすことを目標にしている。

三天戦争で最も目的が近かったブラフマンに加わることを決意する。

東京リベンジャーズ最終章!ブラフマン(梵)の目的

ブラフマン(梵)の目的

ブラフマンの目的については、瓦城千咒や明石武臣が明言しています。

「マイキーがこのまま悪い大人になろうとしているなら俺たちが潰す!それがブラフマンの目的だ」

つまり、ブラフマン結成の目的は「支配」や「強さの追求」などではなく特定の人物=マイキーがターゲットになっているということなんですね。

ブラフマン(梵)とマイキーの因縁

なぜ、ブラフマンはマイキーにそこまで拘るのでしょうか?

それは少なからずブラフマンのメンバーとマイキーの間に因縁があるからですね。

ここで、相関図を見てみましょう!

因縁①:初代黒龍メンバーとマイキー

マイキーとブラフマンメンバーの繋がりは、初代・黒龍の総長だった佐野真一郎を通じたものです。

佐野真一郎はマイキーにとって兄であり、明石武臣・今牛若狭・荒師慶三にとっては慕っていた総長です。

つまり、明石武臣たち初代・黒龍メンバーにとってマイキーは『親友の弟』というポジションなんですね。

するとある程度、ブラフマンの目的についても納得がいきますね。

今は亡き親友の弟が悪い大人になろうとしている → マイキーを間違った道に進ませられない! → 俺たちブラフマン(≒初代・黒龍)がマイキーを潰す!!

因縁②:瓦城千咒とマイキー

一方で、首領である瓦城千咒とマイキーの因縁はより直接的なものです。

瓦城千咒とマイキーの関係は『幼馴染』です。

瓦城千咒とマイキーの因縁は明石武臣たちよりも少し複雑です。

瓦城千咒の兄には武臣だけではなくもうひとりいました。

それは関東卍會No.2の三途春千代です。

春千代は瓦城千咒のせいで、幼い頃、マイキーに大怪我を負わされてしまいます。

瓦城千咒はその頃のトラウマのようなものを抱えており、春千代との間に大きな確執ができてしまっています。

瓦城千咒には『マイキーを潰す』という武臣達のようなモチベーションはあまり無いように思います。

なぜなら、センジュの幼い頃の記憶によればマイキーや春千代に後ろめたい気持ちはあれど、喧嘩しなければならない理由がないからです。

センジュは過去にマイキー・春千代に悪いことをしたと思っている → 『マイキーを潰す』には繋がらない

三途春千代についての詳しい記事はこちら↓↓↓

東京リベンジャーズ三途春千代の正体は?プロフィールや目的行動など解説

因縁③:ドラケン・武道(元東京卍會メンバー)とマイキー

そして、もちろん最もマイキーとの因縁が深いのはドラケン・武道です。

東京卍會時代からマイキーと最も近い関係にあったのはブラフマンメンバーの中ではこの2人であり、最も「マイキーを止めたい」と思っているに違いありませんね。

特に、武道はマイキーを助けるため命がけでタイムリープしてきたわけですから、その覚悟はブラフマンメンバーのなかでも随一でしょう。

マイキーが1人で修羅の道を歩もうとしている → 『マイキーを潰す』ではなく『マイキーを救う』(初代黒龍メンバーや瓦城千咒とは目的やモチベーションが多少異なる)

ブラフマン(梵)メンバーの目的

多少なりともマイキーとの因縁がブラフマンの目的に影響していることはわかりました。

そして、メンバーごとに目的が少しずつ違うこともわかりましたので、一覧にまとめてみましょう。

ブラフマンメンバー個々の目的です!

メンバー目的
瓦城千咒
明石武臣悪い大人にさせない → 潰す!
今牛若狭悪い大人にさせない → 潰す!
荒師慶三悪い大人にさせない → 潰す!
龍宮寺堅マイキーを救う
花垣武道マイキーを救う → ぶっ飛ばす!

初代黒龍メンバーと元東京卍會メンバーの目的はわかりやすいですね。

初代黒龍メンバー:『大切な人の弟』だからマイキーを『悪い大人にさせたくない』

元東京卍會メンバー:『大切な人』だからマイキーを『救いたい』

これまでの情報だけだと目的がイマイチわからないのが瓦城千咒です。

どうしても、過去の因縁だけだとマイキーや春千代と喧嘩することに繋がらないように感じます。

東京リベンジャーズ最終章!ブラフマン(梵)メンバーの行動

三天戦争:ブラフマンは解散

関東卍會・ブラフマン(梵)・六波羅単代の三つ巴の戦争は関東卍會の圧勝で幕を閉じました。

この戦争でドラケンは死亡、六波羅単代は関東卍會に吸収され、ブラフマンは解散しメンバーは散り散りになります。

チームの目的であった『マイキーを潰す』ことは達成されませんでした。

しかし、チームは解散しましたが各メンバーはそれぞれの目的に従って動き始めました。

三天戦争後:ブラフマンメンバーの行動と謎

花垣武道の行動

武道の目的は『マイキーをぶっ飛ばす』ことでしたね。

ブラフマン解散後は即座に自分のチームを立ち上げることを決意しました。

遂に、武道がトップに立って新チームが始動しました。

チーム名は「東京卍會」です!!

東京リベンジャーズ最終章は関東卍會VS東京卍會になり最高潮の盛り上がりを見せ始めました。

果たして、マイキーと武道の喧嘩の行方はどうなるんでしょうか!?

瓦城千咒の行動

瓦城千咒の目的はイマイチわからないままでした。

現在もその目的は明確になったわけではありませんが、おそらく最終章では過去の因縁を解消するために行動すると予想されます。

武道が「東京卍會」を立ち上げ、伍番隊隊長として就任することになりました。

瓦城千咒は関東卍會VS東京卍會では、武道側について戦うことになります。

おそらく、関東卍會No.2の実兄・三途春千代と戦うことになるでしょう。

明石武臣の謎

そして、最も謎の行動をとっているのが初代黒龍メンバーたちです。

まず、初代黒龍メンバーのうち、明石武臣についてはその動向がわかっていません。

さすがにこのままでは何のために登場したのかわかりませんので、フェードアウトすることは考えづらいと思います。

何かしらの形で関東卍會VS東京卍會の戦争に加わることでしょう。

明石武臣の当初の目的&行動予想

明石武臣の行動に関してヒントになるようなものが無いので、明石武臣の目的から今後の行動を予想してみましょう!

明石武臣:今後の行動予想

【目的】マイキーを潰すために… → 【行動予想】初代黒龍メンバーを集めている

【目的】マイキーを潰すために… → 【行動予想】武道の味方になりそうなメンバーを集めている

【目的】マイキーを潰すために… → 【行動予想】ワカ・ベンケイと未だ連携をとって自分は潜んでいる

いくつか行動予想は立てられると思いますが、目的=『マイキーを潰す』ことから考えると大きく2通りの行動に集約できるのではないでしょうか。

つまり

行動①:関東卍會に対抗する強力なメンバーを集める

行動②:関東卍會の戦力を削ぐような行動に出る

この2つです。

明石武臣:行動予想①強力なメンバーを集めている

関東卍會に対抗する強力なメンバーを集めるとすれば、例えば

【行動予想】未だ明らかになっていない初代黒龍の強力なメンバーを引き込む

【行動予想】武道の味方になりそうな強力なメンバーを集める

と言ったことが考えられそうです。

初代黒龍メンバーに関しては既出の情報が無いため全く予想が付きませんが、武道の味方になりそうな強力なメンバーはある程度予想がつきます。

武道の味方になりそうな人物

・柴大寿:聖夜血戦篇で武道の事を認めた人物。元黒龍の総長。現在の所在は不明。

・羽宮一虎:元東京卍會の創立メンバー。おそらく現在は少年院へ収監中。

・半間修二:武道をヒーロー視していた稀咲鉄太の相棒。

もし、武道に新たな助っ人が現れるとすれば大本命は柴大寿でしょう!

喧嘩の強さも武道との関係性でも十分可能性は考えられそうです。

初代黒龍の明石武臣は、柴大寿からすると大先輩にあたるわけですし、声をかけていても不思議ではありません。

対抗は羽宮一虎ですね!

いまだに少年院へ収監されている可能性は高いので、最終戦争に絡んでくる確率は五分五分と言ったところでしょうか。

大穴は半間修二!?

亡き悪友・稀咲鉄太の相棒です。もしかしたら、半間修二が稀咲つながりで武道に力を貸すなんてことがあるのかも…。

明石武臣:行動予想②戦力を削ぐような行動

もう1つの行動予想は、関東卍會の戦力を削ぐような行動をとっているですが、こちらのほうがもしかすると可能性は高いかもしれません。

なぜなら、関東卍會に同じ初代黒龍メンバーである今牛若狭&荒師慶三が遊撃隊として加わっているからです。

詳しく見ていきましょう!

ワカ&ベンケイの謎

https://twitter.com/toman_official/status/1453213182068133894?s=20&t=i5mkunAzxUA0pmu6mLN7_A

表向き、最も矛盾した謎の行動をしているのがワカ&ベンケイです。

ワカ&ベンケイの当初の目的は、明石武臣と同じ『マイキーを潰す』ことだったはずだからです。

もし、この目的が変わっていなかったとすると、関東卍會にワカ&ベンケイが加わっていることが矛盾します。

つまり、このワカ&ベンケイの行動を矛盾しないように説明するとするならば

・『マイキーを潰す』という目的は三天戦争で負けたため諦めた

・『マイキーを潰す』目的は変わっておらず何かの企みで関東卍會に加わっている

いずれかになります。

もしも、三天戦争で負けたため『マイキーを潰す』目的を諦めたとすれば、ちょっとダサすぎです…。

さすがに、『マイキーを潰す』目的を諦めていないと私は考えています。

ワカ&ベンケイの『マイキーを潰す』目的が変わっていないと考える理由

・今牛若狭と荒師慶三は、元々関東を二分するほど巨大な暴走族の総長であり、伝説の人物たちであるという設定。

・もし三天戦争に負けた程度でマイキーの改心を諦めるとすると、佐野真一郎との繋がりも安っぽくなってしまう。

・今牛若狭と荒師慶三がただの”根性なし”では、まとめ上げていた佐野真一郎の格が下がってしまう。

何よりもマイキーが憧れて「オレが不良の時代を創るんだ」とまで思わせた初代黒龍のメンバーですよ?

つまり、ワカ&ベンケイの行動は『マイキーを潰す』目的は変わっておらず何かの企みで関東卍會に加わっていると考えられます。

ワカ&ベンケイと明石武臣の繋がり

であれば、ワカ&ベンケイは何のために関東卍會に加わっているのでしょうか?

この2人の行動の鍵を握るのは、やはり『軍神』明石武臣なのではないでしょうか。

前提として、明石武臣・今牛若狭・荒師慶三の3人は初代黒龍の強い絆で結ばれているという考えがあります。

もちろんその絆をつなぎとめているのは『初代黒龍』であり『総長だった佐野真一郎』です

つまり、この3人は最初から現在まで同じ目的に沿って行動してるはず、と考えられるわけです。

ワカ&ベンケイの行動予想

【目的】マイキーを潰すために…

【行動予想】

 ステップ1→明石武臣と結託して関東卍會内部にスパイとして潜入している

 ステップ2→関東卍會内部でマイキーを潰すチャンスを伺っている

 ステップ3→VS東京卍會の戦争で関東卍會を裏切り内部分裂を起こす

初代黒龍メンバーがマイキー側につかない理由

また、別の角度からも初代黒龍メンバーの行動の謎について説明できそうです

東京リベンジャーズ最終章のバトル構図は『マイキーVS武道』であることは間違いありません。

この『マイキーVS武道』の戦いは別の言葉に置き換えることができそうです。

一覧にまとめてみます。

マイキー花垣武道
関東卍會東京卍會
『悪い大人』  『格好良い不良』
諦めた人たち諦めない人たち
闇落ちリベンジャーズ
ヒエラルキー仲間・同士
強者の支配     弱い者いじめはしない
佐野万次郎佐野真一郎
犯罪組織初代黒龍

マイキーの『闇落ち』について詳しい記事はこちら↓↓↓

東京リベンジャーズマイキー闇堕ちしすぎ?そのパターンと理由まとめ

マイキー率いる関東卍會は、何度も武道が地獄のような未来で見てきた犯罪組織であり、マイキーという絶対強者が支配する組織であり、色々と諦めた『悪い大人』になろうしているメンバーの集まりです。

それに対して、武道率いる東京卍會は、関東卍會とは対象的に今を一生懸命生きる仲間が集った暴走族であり、武道という喧嘩は弱いが絶対に諦めないかつての佐野真一郎のようなカリスマに集まってきた仲間組織であり、諦めない『格好良い不良』であり続けようとするメンバーの集まりです。

さあ、明石武臣・今牛若狭・荒師慶三たち初代黒龍メンバーはどっちに加勢するのが自然でしょうか?

こうして見比べてみると、どうしてもマイキー側に初代黒龍メンバーがつくのは不自然に感じます。

昔のように、佐野真一郎を中心に和が広がっていった初代黒龍のように、最終的には武道側・東京卍會に味方するのが自然な流れではないでしょうか。

東京リベンジャーズ最終章!ブラフマン(梵)のまとめ

この記事では、東京リベンジャーズ最終章に登場するブラフマンについてまとめました。

・ブラフマンのメンバーについて

・ブラフマン組織の目的、メンバー個々の目的について

・元ブラフマンメンバーの行動と謎、今後の動向について

新しい情報が入り次第、追記していきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!
可愛い姉妹の子育て奮闘中のkanaです。
ネガティブな自分を払拭したい!
家族に元気を与える太陽のような存在でありたい!
そして夢を叶えたい!
欲張り主婦のブログです。

私自身、幼少期よりピアノ漬けの毎日でした。
独身時代は音楽教室にて講師として働き、ピアノ、エレクトーン、作曲、アンサンブルと多岐にわたり音楽が楽しいことを子供たちに伝えてきました。とても充実した日々を送ってきましたが、どうしても自分で子育てがしたいと退職を選び、今に至ります。
このブログでは音楽教育、子育てに纏わるブログを発信していきたいと思います。
一緒に夢を叶えたい!
HAPPYな毎日を共有したい!
このブログをきっかけに新しい自分に出会えることができたら嬉しいなと思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる